FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

高野やすのりののりのりFX

ロシア・ゲート報道でドル急落も税制改革法案可決で買戻し

金曜日の海外時間には「ロシアゲート関連で前米大統領補佐官のフリン氏が偽証を認めた」と報じられたことからドルが急落しました。しかし週末に米上院が税制改革法案を可決したことから週明けの為替市場ではドル買いが強まっています。

欧州時間序盤、特段の材料はありませんでしたがユーロ買いが優勢となって、ユーロドルは1.1940付近まで、ユーロ円は134.30円台まで上昇しました。しかし独DAXが下落したことなどからユーロは売り戻され、ユーロドルは1.1880台までユーロ円は133.40円台まで反落しました。この間ドル円は米長期金利が低下したことから112.20円台まで下落しています。

NY時間にはいって、米税制改革法案が上院で可決されることに対する期待もあってか米長期金利が反発し、ドル買いが優勢となってドル円は112.80円台まで上昇し、ユーロドルは1.1850台まで下落幅を拡大しました。

東京時間午前1時過ぎ、「前米大統領補佐官(国家安全保障担当)のマイケル・フリン氏がロシア大使とのやりとりについてFBI捜査官に虚偽の供述をしたとして、有罪を認めた」「フリン氏はトランプ政権移行チームの「かなり上位のメンバー」に促されて、ロシア大使と接触した」と報じられたことから、米長期金利が急低下する中ドルが売り、円買いが強まって、ドル円は111.40円付近まで、ユーロ円も132.90円付近まで下落し、ユーロドルは1.1930台まで上昇しました。その後、米上院の税制改革法案、フリン氏に関連する報道が続く中、週末を控えてドルがやや買い戻されて、ドル円は112.20円台まで上昇し、ユーロドルは1.1880台まで下落しました。

土曜日に米上院が税制改革法案を可決したことから週明けオセアニア時間にドル円は112.90円台まで上昇したあと、112.70円台の取引となっています。

FF金利先物市場の年内のFOMC追加利上げ織り込み度合いは100%で変わらず、2018年6月の2回目の利上げの織り込みは約83%へやや上昇しました。

今日の海外時間にはユーロ圏・10月生産者物価指数、米・10月耐久財受注(確報値)、米・10月製造業受注の発表のほか、コスタ・ポルトガル中銀総裁の講演が予定されています。

マイケル・フリン前米大統領補佐官が虚偽の供述をしたことを認めたことから、トランプ大統領の娘婿ジャレット・クシュナー大統領上級顧問の関与が報じられています。今後この問題で政権幹部の関与が明らかになっていった場合に、トランプ大統領自身の進退問題にまで発展する可能性も含んでおり、報道内容によっては再びドルが急落する可能性があります。

一方米上院税制改正法案が可決されてドル買いになりましたが、今回可決された法案は既報の通り下院案とは異なる点も多く、特に法案の目玉である法人税の35%から20%への引き下げが下院案の2018年開始に対し上院案では2019年開始となっています。さらに細かい部分でも異なる点が多く、今後こうした相違点を上下両院協議会ですり合わせをしていく必要があります。その段階で、市場の期待に沿ったものとなればドル買いに繋がりますが、期待外れのものとなればドル売りに繋がります。


今週です!12月06日(水)【オンラインセミナー】
「高野由美子氏の、ユーロ系の中期上昇リスクの見方をベースにして、ドル円にどのように対処していたのか」
~年後半、ラインとともに使ったドル円の"手がかり"+今の注目ライン
⇒ https://www.fxprime.com/seminar/summary/e171206.html

最新の高野やすのりののりのりFX

高野やすのり(たかの たすのり)

高野やすのり(たかの たすのり)

慶應義塾大学商学部卒。チェース・マンハッタン銀行(現J.P.モルガン・チェース銀行)、スイス・ユニオン銀行(現UBS銀行)、ファースト・シカゴ銀行(現J.P.モルガン・チェース銀行)などでインターバンクディーラー業務に従事。
20年以上に亘り、外国為替市場の第一線で活躍。 2004年より為替市場の中の様々な立場で長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。
2009年2月からFXプライム株式会社勤務。現在、ラジオNIKKEI「夜のトレード酒場」、東京MXTV「マーケットワイド第2部」などに出演中。

現 FXプライム株式会社・チーフストラテジスト
NPO法人日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト
「みんなの外為」オフィシャル会員

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp