FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ポンドが強い動き ポンド円は下げ戻す=NY為替チェック

配信日時
2018年1月3日(水)02:06:00
掲載日時
2018年1月3日(水)02:16:00

 年初の為替市場は昨年末の流れを引継いでドル売り優勢の中、ポンドが強い動きを示している。ポンドドルは日本時間1時のロンドンフィキシングにかけて買いが強まり、1.35ドル台後半に上昇。9月に付けた昨年来高値1.3655ドルを目指す動きが続いている。

 NY時間に入ってからは対ドルのみならず、ユーロや円に対しても上昇しており、ポンド円はロンドン時間の下げを取り戻している。ポンド円は一時151円台に下落していたが、152円台半ばまで戻す動き。

 この日発表の12月の英製造業PMIは前回を下回り予想も下回ったものの、製造業の堅調さは示す内容となっていることから、ネガティブな反応は見られていないようだ。

 来週から英議会が再開され、市場もEU離脱協議の行方に注目が移ることが予想される。ポンドにとっては気掛かりなところではあるが、それまではファンダメンタルズを意識した展開もありそうだ。今週はサービス業や建設業のPMIも発表される予定。

 なお、英FT紙が、英政府がEU離脱後にTPP参加を非公式に検討しており、英国際貿易省から打診していると伝えているが、いまのところは反応は限定的となっている。

GBP/USD 1.3596 GBP/JPY 152.59 EUR/GBP 0.8862

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ