FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

ダックビル為替研究所

初の議会証言に世界が注目~パウエルFRB議長議会証言

  2月5日に就任したパウエルFRB議長にとって初となる議会証言が
27日(日本時間28日午前0時)に下院金融サービス委員会で実施されます。
3月1日には上院銀行委員会で実施となります。

 就任日にいきなり米株が暴落するなど、手荒いマーケットの洗礼を浴びたパウエル議長。とはいえ、これをパルエル議長の責任にするのは無茶というもので、
市場は最初の試金石となる今回の議会証言を注目しています。

 基本的にはイエレン前議長の路線を継承し、緩やかな利上げ路線の継続が意識されるところ。ただ、先日発表された前回のFOMC(1月30日、31日開催)議事録では年3回の利上げを見越した12月時点に比べて、短期の景気見通しの強まりから、上向きの緩やかな利上げ軌道が適切になる可能性が高まったとの表現があり、また、多くの委員の意見として
昨年12月に示した景気見通しを引き上げたとしており、今後利上げペースが加速する可能性を示唆しています。

 こうした状況をパウエル議長が議会にどのように説明してくるのかがポイントとなります。

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ