FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

高野やすのりののりのりFX

イタリアの政治的混乱はユーロにどんな影響を与えるのか

イタリアでは3月4日に総選挙が行われ、ポピュリズム政党「五つ星運動」が第1党に、中道右派勢力の一角で極右的な性格を持つ「同盟」が第2党となりました。当初中道右派と「五つ星運動」の連立政権が誕生する可能性が考えられましたが、「同盟」がベルルスコーニ氏の政党「フォルツァ・イタリア」との連携を拒否したことから、以降「五つ星運動」と「同盟」の少数与党政権を目指しています。

先週やっとのことで、首相候補として両党党首以外から法学者のジュセッペ・コンテ氏を指名し、大統領から組閣を指示されるまでたどり着きました。両党は財務相候補に反ユーロを主張するサボナ氏を指名していましたが、大統領は他の全ての閣僚を了承した一方でサボナ氏の財務相就任は拒否しました。それでも両党は他の財務相候補を立てなかったことから組閣できない事態となっています。

これで組閣作業は再び振出に戻りますが「五つ星運動」「同盟」の両党からは再選挙を求める声が大きくなっていているようですが、最近の世論調査によれば、再選挙を実施すると「五つ星運動」と「同盟」が勢力をさらに拡大し、過半数の議席を占める可能性が出ています。

もし「五つ星運動」「同盟」の両党で過半数の議席を占めた場合、大統領の影響力が限定的なものになる可能性があって、大統領としては再選挙を命じることも難しい状況になっています。

イタリアの政局がECBの政策に大きな影響を与える可能性は現時点では低いものの、独国債利回りの低下を通じてユーロ売りにつながっていることから、今後も同様の動きが予想されます。

最新の高野やすのりののりのりFX

高野やすのり(たかの たすのり)

高野やすのり(たかの たすのり)

慶應義塾大学商学部卒。チェース・マンハッタン銀行(現J.P.モルガン・チェース銀行)、スイス・ユニオン銀行(現UBS銀行)、ファースト・シカゴ銀行(現J.P.モルガン・チェース銀行)などでインターバンクディーラー業務に従事。
20年以上に亘り、外国為替市場の第一線で活躍。 2004年より為替市場の中の様々な立場で長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。
2009年2月からFXプライム株式会社勤務。現在、ラジオNIKKEI「夜のトレード酒場」、東京MXTV「マーケットワイド第2部」などに出演中。

現 FXプライム株式会社・チーフストラテジスト
NPO法人日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト
「みんなの外為」オフィシャル会員

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ