FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

高野やすのりののりのりFX

ゴールデン・ウィーク 為替あるある

皆さん、「トヨタ・カレンダー」という言葉を聞いたことがありますか?

今週は、日本がゴールデン・ウィークで、大手輸出企業などが1週間連続の休みとなる場合が多い週です。「トヨタ・カレンダー」を見ると、4月28日から5月6日まで9連休になっています。この間、トヨタだけでなく、多くの輸出関連製造業の会社が同じように休みになります。

このゴールデンウィークと、お盆休み、さらに年末年始など大手輸出企業が連続休暇の時には、多くの企業が同じような水準でドル売り、円買いの指値オーダーを出します。その指値は110円や110.50円などキリの良いレートに集まる傾向にあります。

一方輸入企業はあまり指値オーダーをおかないので、銀行のディーラーなどが見ると、上値が重くなる印象を持ちます。何か新規の材料があればもちろんそういったオーダーを飲み込んで行くのですが、新規材料ない中では、どうしても上値の重い状況になりやすい週になります。

最新の高野やすのりののりのりFX

高野やすのり(たかの たすのり)

高野やすのり(たかの たすのり)

慶應義塾大学商学部卒。チェース・マンハッタン銀行(現J.P.モルガン・チェース銀行)、スイス・ユニオン銀行(現UBS銀行)、ファースト・シカゴ銀行(現J.P.モルガン・チェース銀行)などでインターバンクディーラー業務に従事。
20年以上に亘り、外国為替市場の第一線で活躍。 2004年より為替市場の中の様々な立場で長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。
2009年2月からFXプライム株式会社勤務。現在、ラジオNIKKEI「夜のトレード酒場」、東京MXTV「マーケットワイド第2部」などに出演中。

現 FXプライム株式会社・チーフストラテジスト
NPO法人日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト
「みんなの外為」オフィシャル会員

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ