FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

高野やすのりののりのりFX

本邦新年度入り、東アジア情勢の緊迫緩和を受けてリスク回避の円買いの巻き戻し

金曜日の海外時間には、イースター休暇で薄商いの中、ドル円相場は小動きが続きました。

金曜日の海外市場は、イースター休暇でアメリカ以外の主要市場が全て休場(アメリカも債券、株式休場)となる中、ドル円は106.20円を中心とした小動きとなりました。一方ユーロドルは薄商いの中欧州時間に1.2330台に上昇したあと、NY時間には1.2310付近まで下落する場面もありましたが、1.2320付近を中心としたもみ合いとなりました。

週明け東京時間早朝からはやや円売りが優勢となっています。

今日の海外時間には米・3月ISM製造業景況指数、米・2月建設支出の発表が予定されています。また欧州の主要市場はすべてイースター・マンデーで休場です。


今日は、イースター・マンデーの休日で、金曜日よりはやや少ないものの、海外の主要市場はNY市場を除いて休場です。したがって、何か大きなニュースがない限りは小動きが予想されます。

週末からの報道で、北朝鮮が東京オリンピックに参加を表明したり、米韓合同軍事演習は開始されたものの、期間や規模が縮小されるなど、東アジア情勢の緊迫度が下がっていると見られています。リスク回避の円買いが巻き戻される動きで、円買いが強まりにくい状況が続くと考えられます。


公式Twitter マーケット直結!
⇒ https://twitter.com/takano_fxp

最新の高野やすのりののりのりFX

高野やすのり(たかの たすのり)

高野やすのり(たかの たすのり)

慶應義塾大学商学部卒。チェース・マンハッタン銀行(現J.P.モルガン・チェース銀行)、スイス・ユニオン銀行(現UBS銀行)、ファースト・シカゴ銀行(現J.P.モルガン・チェース銀行)などでインターバンクディーラー業務に従事。
20年以上に亘り、外国為替市場の第一線で活躍。 2004年より為替市場の中の様々な立場で長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。
2009年2月からFXプライム株式会社勤務。現在、ラジオNIKKEI「夜のトレード酒場」、東京MXTV「マーケットワイド第2部」などに出演中。

現 FXプライム株式会社・チーフストラテジスト
NPO法人日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト
「みんなの外為」オフィシャル会員

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ