FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】円買い優勢、ドル・円は99円台後半

 東京外為市場終盤は、円買い優勢となっている。序盤から中盤にかけては、円買い優勢となった。その後、中盤は、財務省・金融庁・日銀の臨時の情報交換会合に対する期待感から、円安に振れた。だが、終盤は、日銀等が特にアクションを起こさなかったことに対する失望感から、再び円買い優勢となった。ドル・円は1ドル=99円台後半、ユーロ・ドルは1ユーロ=1.13ドル台前半で推移している。
   
 ドル・円は、99円台後半で推移している。序盤は、NY市場の流れを引き継ぎ、ドル売りが先行し、100円台前半から99円台半ばに下落した。中盤は、99円台半ば~後半でのもみ合いとなったが、午後1時50分から財務省・金融庁・日銀の情報交換会合をから開催するとの報道が流れると、終盤にかけて100円台前半まで上昇した。だが、同会合終了後、当局から特に動きがなかったことから、失望感が広がり、再び円買いが優勢となり、99円台後半に軟化した。
    
 ユーロ・円は、113円付近で取引されている。ドル・円と同様に、序盤は売り優勢となり、113円台前半から112円台半ばに軟化した。その後、やや買い優勢となり、113円台前半までしたが、終盤はダレて113円近辺での取引となっている。
   
 ユーロ・ドルは、1.13ドル台半ばで取引されている。NY市場の流れを引き継ぎ、序盤に1.12ドル台後半から1.13ドル台前半に水準を引き上げた。だが、その後は、1.13ドル近辺~1.13ドル台前半でのもみ合いとなっている。

 日経平均は大幅安。終値は前営業日比259.63円安の1万6486.01円となった。
  
 午後3時29分現在では、ドル・円は1ドル=99.89円前後、ユーロ・円は1ユーロ=113.02円近辺、ユーロ・ドルは1ユーロ=1.1314ドル前後で取引されている。

みんかぶ「KlugFX」東京

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp