FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

トランプ発言で一気にドル高

※忙しい人のサマリー
トランプ発言で一気にドル高

発言まではドル売り加速、ムニューシン長官が前日発言を認める

ECB理事会はおおむね変化なし
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】 ドル全面安基調続く、一時買い戻しも続かず

 前日のNY市場で昨年9月以来の108円台まで値を落としたドル円は、東京朝の取引でいったん買戻しが優勢となり、109円台半ば近くまで上昇する場面が見られた。
 ゴトウビということもあり、仲値がらみの実需のドル買い円売りが大きく、いったんドルの買戻しが強まった格好。
 仲値後もしばらくは戻り高値圏で推移していたが、109円台半ばを付けきれない展開に、ポジション調整の動きが広がり、再び108円台まで下落。
 NY市場の安値を割り込んで108.92円を付ける場面が見られた。その後は109円ばさみの安値圏推移が続いた。

 朝方の第4四半期消費者物価指数が予想以上に弱く、一気に売りが出たNZドルは、ドル全面安の流れに対ドルでいったん値を戻し、0.7390近辺と、61.8%戻しを見せたが、0.74台を回復しきれず、NZ安の流れは継続。

【ロンドン市場】ムニューシン発言でドル安加速

 前日の発言についてムニューシン財務長官が認める姿勢を示し
ドル売りの動きが加速した。
ドル円は108円70銭台に

 ECBは事前見通し通り政策を維持。声明も目立った変更なし。

【NY市場】当初ドル売りも一気にドル買い、トランプ発言受けて

 朝方はドル売りが進行。108円台半ば付近まで値を落とす場面が見られた。
しかし、トランプ発言を受けて、ドルは一気に買い戻し。

 大統領は
「ムニューシン米財務長官の発言は文脈の問題。最終的には強いドルが望ましい」と発言した。

 これによりドル円は一気に109円台後半へ
1.25台のユーロが1.23台を付けるなどの動きに。

 ECB理事会後の会見はインフレや景気に関しては概ね変化なし。


【本日の見通し】トランプ発言にらむ

 トランプ大統領はムニューシン財務長官の弱いドル肯定発言に対して
ムニューシン米財務長官の発言は文脈の問題、最終的には強いドルが望ましい。と
米政府の従来の強いドル姿勢の継続を示し
一気にドルの買い戻しが入った。

 こうした中、今回のダボス会議の最大の注目といわれた
トランプ大統領による講演が26日午後10時から行われる。

 強いドルはもちろん、16年ぶりのセーフガード発動なども含め
通商問題などについてどのような姿勢を示すのかが注目されている。
保護主義的な動きを強調するようだとドル売りの可能性も。

【本日の戦略】慎重に

 トランプ大統領の講演までは上下ともに突っ込んだ取引を避けたいところ。

 いったん大きくドル安が進んだだけに、
買い戻し意欲が強いが、講演内容次第では一気に落とされる可能性も。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ