FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

FOMCにらむ展開、111円台半ばを挟み振幅

※忙しい人のサマリー
FOMCにらむ展開、111円台半ばを挟み振幅

ドル買いへの期待も強いが、高値圏では調整入る

ポンドも不安定。上昇期待継続も、月曜日の総裁発言(利上げは緩やか)が重石
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】ドル高円安

 連休明け19日の東京外国為替市場で、ドル円は前日の高値を超えて111円80銭台まで上昇する展開を見せた。
 前日に111円台後半を付けた後、111円台半ばを挟んでの振幅が続いていたが、午後に入って一段高を記録し、上値をトライする展開に。
 直近の上昇の勢いから高値警戒感が出ていたものの、押し目は111円37銭までと、下値しっかり感が続き、ドル買い円売りに対する安心感が広がった。
 日本の衆議院の解散総選挙見込みが強まったことも、ドル円をサポートする展開に。与党の優勢が報じられており、市場に安心感が広がった面も。
 ドル円は一時111円88銭を付けた。
 11月の利上げ期待が強まるポンドは、今日も買われる展開に。1.35ばさみで始まったポンドドルは、1.35台半ばを付けるなど、上値トライの展開に。150円台半ばで始まったポンド円は、円安の動きもあって、151円台半ばまでと約1円の上昇に。

【ロンドン市場】もみ合い

 円安の動きが落ち着いたものの、111円台半ばがしっかりでもみ合いが続いた。
FOMCを前に突っ込んだ動きへの警戒感もあり、高値から少し値を落としたが、
ドル高円安基調は継続。

 東京市場で上昇していたポンドは一転して売りに転じた。

 1.3550近辺を付けた東京午後からロンドン朝にかけての水準から
1.3470近辺まで売り込まれる展開が見られた。
 月曜日のカーニー総裁発言などが蒸し返され
ポジション調整の動きが強まった格好。

【NY市場】FOMC待ちで様子見

 FOMC待ちの展開で無理をせず様子見という展開に。
ドル円は東京午後の上昇の調整が入り
111円台前半まで落とす場面も見られたが
下がったところでは買いが出ており、111円台半ばを挟んでの振幅に。

 1.20台を回復していたユーロドルは、ポジション調整に少し押されるも
1.20を挟んだ取引になるなど、もみ合い。

【本日の見通し】FOMC次第

 FOMCにらみの展開となっている。
バランスシートの正常化決定に関しては基本的に織り込み済み。
正常化プロセスのスピードや規模の見通しはややブレがあるが
相当特徴的なことにならないと材料視しにくい。
注目は年内利上げ見通しがどこまで強まるか。
声明や会見で年内の利上げに前向きな姿勢が強まると大きくドル買いに。
もっとも、イエレン議長のこれまでの慎重な姿勢から考えると
今後の明確なヒントを避ける可能性が高い。
その場合の注目は、参加メンバーによる金利見通し。
前回見通しが示された6月のFOMC時点では、
多くのメンバーが12月までの利上げを見越していた(16名中12名)。
今回どの程度のメンバーが据え置き見通しに下方修正し、
中央値がどこになるのかなどが注目されるところ。
前回同様に利上げ見通しが多くを占めるようだと、
現在拮抗している年内利上げか据え置きかという市場の予想に影響を与えそう。
但し、期待先行でドル買いが進んできた経緯があり
期待外れになると、影響が大きくなる点にも注意。


【本日の戦略】FOMC待ち

 FOMCに関してはドル買い材料となる可能性が高く
基本的にはドル買いで待ちたいところであるが
サプライズの可能性を否定できず、突っ込んだ買いは避けたい。
押し目で拾えるようならば、少し買いに回り、ストップをきちんと置く。
基本的にはFOMCを待ち、結果を確認してからの取引か。

 デイトレはレンジを意識しての回転。
突っ込んだポジション作成や、意図せぬポジションキープを避ける。
いかにフットワークを軽くできるか。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp