FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル買い基調強まる、FOMCへの期待感も

※忙しい人のサマリー
ドル買い基調強まる、FOMCへの期待感も

金曜日は朝のミサイル発射での円高を払しょくすると、上に勢い

ポンドは週末まで上昇継続、週明けは調整も高値圏
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--


【15日の市場】

 早朝北朝鮮のミサイル発射の報道がドル売り円買いを誘った。
Jアラートが成った7時過ぎに一気にドル売り円買いが入る展開となり
ドル円は110円台前半から109円50銭台まで。

 しかし、下げ分を戻すと、東京午後からはドル買いの流れ。
ロンドン市場絵ポンドが一段高となり、
ポンド円が151円を付ける中でドル円も111円台に。

 NY朝の米小売売上高や鉱工業生産の数字は弱かったものの
ドル買いの流れは変わらず。

 ポンドはブリハ英中銀MPC委員の発言で一段高となった。
同委員は現在のMPCメンバーで最もハト派といわれている人物であるが
今後数カ月で利上げが必要となる公算と、早期の利上げを示唆し
市場はサプライズ的にポンドのもう一段高となった。

【18日の市場】

 週明けの18日、東京不在の中ユーロ買いポンド売りの動き。
先週大きく進んだポンド買いに対する調整が入る展開に。
アジア時間に先週の高値をわずかに更新したポンドドルも、
ユーロポンドの動きに押されてやや調整。
 NY市場でもポンド売りの動きが継続。
カーニー総裁が利上げについて、必要となる可能性には言及も
利上げは緩やかなものとなると発言し、利益確定売りを誘った。

 ドル高円安の流れは継続でドル円は111円台半ば超えまで上昇。
FOMCを今週控える中で
年内利上げ期待が強まるのではとの思惑などがドル円を支えた面も。

【本日の見通し】ドル買いの流れ継続へ

 ドル円は堅調地合いが継続すると期待されている。
一時は3割程度まで後退したCMEFedWatchでの利上げ期待は
6割以上が利上げを見込むところまで上昇。
FOMCで示されるドットチャートで年内利上げ見通しが大勢を占めるとの思惑が
ドル買いを誘う展開となっている。

 7月以来の高値圏まで上昇してきており、高値警戒感は見られるが
ポンド円などクロス円での買いも入っており
基本的にはしっかりか。
111円台でのレンジ取引から上値を伸ばす展開となりそう。
 

【本日の戦略】押し目買い

 ドル円は111円近辺での買いを狙いたい。
ドル高基調は継続で、FOMCまではしっかりの展開が続きそうだが
イベント前に高値での買いポジションをつかみたくないところ。
 ポンド円などクロス円動向をにらみながら
買い下がりを狙いたい。

 デイトレも買いからの回転。上昇してきたところであるが
勢いが継続しており、売りからは入りにくい面も。
ポンドの調整などが見られるといったん様子見。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp