FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

一時調整も109円台で買いが入り、しっかり

※忙しい人のサマリー
一時調整も109円台で買いが入り、しっかり

ドル高基調継続、減税への期待感なども
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】ドル高ポンド高
 
ドル円は前日のNY市場で110円台を回復し、110円台前半で朝の取引を迎えた。110円20銭近辺からは、売りが入る展開に、いったんは110円割れの場面っ見られたが、すぐに値を戻すなど、しっかりの展開が続いた。

 ユーロドルは1.1970台での推移。目立った動意が見られず、1.20がやや遠い。

 ポンドは対ドルで1.30台まで上昇。直近8月の高値を超え、1.30台を付け、高値をトライする流れに。昨日の英消費者物価指数を好感しての上昇傾向が続いている。今週木曜日の英中銀金融政策会合での利上げ確率はまだ低めも、11月の利上げ期待がかなり上がって来ている。

【ロンドン市場】ドル円もみ合い、ポンドは雇用統計受けて調整

ドル円は110円ばさみのもみ合いとなった。
欧州株式市場がマイナス圏で始まったこともあり、朝方は調整の動きが優勢となり、ドル円は110円を割り込む動きが見られた。
 前日の上昇の勢いがあったことで、高値警戒感の動きが見られたことも、朝方の調整につながった。

 もっとも、109円台では買いが入る流れで、下げ渋りの展開。ドル円は110円台を回復する動きに。とはいえ、上値を再びトライするだけの勢いもなく、110円を挟んでのレンジ取引に終始した。

 動きが見られたのがポンド。

 17時半の英雇用統計、失業率は予想を下回る好結果、雇用者数も予想を超える増加となったが、物価と絡んで注目度の高い週平均賃金が予想を下回り、ポンド売りに。
 12日の英消費者物価指数の強さを受けて、英国の年内の利上げ期待が広がっていたところだけに、そうした期待に水を差す弱い数字に、ポンド売りが強まった。
 ポンドドルは1.33台前半から1.3250台まで一時値を落とし、その後も1.32台後半での推移。

【NY市場】ドル買い基調回復へ

 ドル買い流れが回復した

 ドル円は110円台半ば超えまで上昇。
東京からロンドンにかけての調整で下値が限定的に
北朝鮮リスクなどの後退も、ドル買いを支えた。

 米議会共和党指導部とホワイトハウスが
今月の最終週に税制改革のガイドラインを公表すると発表したことも期待感に繋がっている模様。
減税などへの期待感が広がっている。


【本日の見通し】ドル買いの流れ

 調整が目立った前日の東京からロンドンにかけての市場で
ドル円は110円割れで買いが入る展開が見られた。
 
 一昨日の上昇の勢いから調整意欲がいったん優勢となったが
流れはまだドル買い円売り方向で、
NY市場での回復もあって、再びの上トライに期待感が広がっている。

 トランプ大統領が法人税減税を含む
トランポノミクスへの動きを強めてきたことも
ドル買い基調を後押ししてきそう。

 ドル円は111円に向けた動きを強めてくるか。

 その他注目は20時の英MPC。
利上げの可能性はそれほど高くないが
11月の利上げに向けて利上げ主張メンバーが増えているようだと
ポンドはもう一段上昇する可能性も。
キーパーソンはホールデン理事(チーフエコノミスト)となりそう。

【本日の戦略】押し目買い

 押し目買いの流れが続く展開。

 ドル円は110円台前半で買いに回りたいところ
ターゲットは111円台トライで
あまり高いところで買いに回りたくない
デイトレも買いからの回転で
こちらは早めの買いからあまり狙いすぎずに回転を意識。 

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp