FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

イエレン議長、バランスシートなどへの言及無し

※忙しい人のサマリー
イエレン議長、バランスシートなどへの言及無し

ドラギ総裁、ユーロ高牽制無し。緩和政策の正当性は主張

イエレン議長講演後、ドルは急落、ドラギ総裁講演後、ユーロは急騰

講演まではドル高の流れも、一気に値を落とす
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】ドル円小動き、イエレンFRB議長の発言待ち

ドル円は109円半ばから後半で小動きだった。109.77円付近まで強含んだ後に伸び悩んでいる。

 本日はジャクソンホール会合でイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長やドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が発言する予定となっており、売買は見送られている。

 米金融政策見通しに関しては、インフレ見通しや次の利上げ時期が注目される。欧州は、金融緩和策の転換のタイミングが焦点。ガイダンスが提供されるなら、それなりに反応がありそうだ。ただ、各国ともインフレ率の回復が順調ではなく、物価見通しは不透明。
 7月の日本の全国消費者物価指数(CPI)は前年比+0.4%と引き続き停滞。日銀の金融緩和策の効果はまだみられず、他の主要国とは異次元の不透明感が漂っている。

【ロンドン市場】ユーロ不安定

 朝方ドル買いの流れが強まり、ユーロドルが1.1770台まで値を落とした。
ジャクソンホールでのイエレンFRB議長、ドラギECB総裁講演を前に
不安定な展開に。

 朝方の動きが収まると、一転してユーロは1.1820台まで上昇。
ポンドも同様の振幅を見せるなど、
大きなイベントを前にした神経質な展開に。

 ドル円はドル高円安圏でもみあい。

【NY市場】イエレンでドル売り、ドラギでドル買い

 注目されたジャクソンホール会議でのイエレン議長とドラギ総裁の講演を前に
いったんはドル買いの流れが強まった。
イエレン議長が今後の金融政策動向について前向きな発言を行うとの思惑が市場の一部で流れ
ドル買いにつながる格好に。
日本時間23時に始まった講演では、最初にテキストが公開され
その中に金融政策への言及がなかったこと、
金融規制緩和について慎重な姿勢が示され、規制緩和に積極的なホワイトハウスとの温度差が意識されたことなどが
ドル売りを誘う格好で一気にドル売りが広がった。

 ドル円は109円84銭と、直近高値を更新する動きを見せていたが
講演テキスト公表で一気に109円30銭台に値を落とすと、その後も安値圏トライが続き
一時109円12銭を付ける動きとなった。

 ユーロでもドル安が進み、発表前に1.17台を付けていたユーロドルは
一気に1.18台後半まで戻してドラギ総裁待ちとなった。

 午後4時のドラギ総裁会見では、告知されていた通り新たな金融政策についての言及はなかった。
市場が期待したユーロ高の牽制もなく、講演開始後はユーロ買いに。
頭を抑えていた1.19をしっかり超えて一時1.1941と
2015年初め以来2年半超ぶりの上昇に。
ドル円への影響は限定的で109円台前半推移が続いた。

【本日の見通し】ドルの下値意識

 イエレン議長はバランスシートの正常化についての言及を避けた。
9月のFOMCでバランスシートの正常化に踏み切る可能性は高いが
今後に選択肢を残す形での議長の姿勢は
年内の追加利上げなどの期待を後退させるもので、ドル売りに。
ドラギ総裁のユーロ高牽制を警戒して頭を抑えられていたユーロドルが
上値トライの勢いを強めたことも、ドル売りに。

 ドル円は下方向のリスクを意識。
108円台半ばがターゲットとなりそう。

 ユーロドルが1.19台をしっかり維持し
1.20をトライする流れになると、ドル円面安の勢いが出る可能性も。

 今週末米雇用統計の発表を前に、どこまでドル安の動きが強まるか。
週の半ばからは雇用統計前の調整の可能性もあるだけに、
突っ込んだポジション作成は要注意。

【本日の戦略】ドルの戻り売り

 109円台後半がかなり重くなりそう。
109円台半ば手前あたりを丁寧に売りたいところ。
突っ込んだ売り注文も避けたいところで
戻り売りが基本となりそう。
 目先のターゲットは108円台半ば手前。

 デイトレも売り上がりからで
108円台では買い戻しの回転が基本か。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp