FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

ドル円は21日線を再び割り込む 注目の局面に=NY為替チェック

配信日時
2018年7月25日(水)00:37:00
掲載日時
2018年7月25日(水)00:47:00

 ドル円は111円台前半での推移となっている。きょうの為替市場はドル売りが優勢となっており、ドル円も戻り売りに押されている。前日は買い戻しが優勢となったが、その上げを失う格好で110円台に下落する場面も見られた。

 トランプ大統領がFRBの金融政策に苦言を呈するなど、トランプ政権が金利上昇とドル高に懸念を示し始めているとの見方もドルを圧迫。一方で円は、日銀が銀行の経営に配慮してイールドカーブ操作の目標変更を検討しているのではとの観測が流れており、市場は今月末の決定会合へのリスクを意識し始めているようだ。

 本日の21日線は111.35円付近に来ており、その水準を再び割り込んでいる。断続的に出ていたモデル系などの買いも一旦止まっている模様。ただ、110円台に入ると日本の個人投資家の買いも観測され111円台はかろうじて維持されている状況ではある。

 調整を終え21日線の水準を回復し上昇相場に再び戻せるか、それとも110円台前半に控えている200日線まで一旦下値を試しに行くか注目の局面にあるようだ。目先の下値サポートは前日安値の110.75円、上値レジスタンスは111.50円付近が意識される。

USD/JPY 111.21

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ