FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダウ平均は2万5千ドルを回復 銀行株の下げを産業やエネルギーが相殺=米国株前半

配信日時
2018年7月14日(土)02:25:00
掲載日時
2018年7月14日(土)02:35:00

NY株式13日(NY時間13:21)
ダウ平均   25028.98(+104.09 +0.42%)
ナスダック   7824.06(+0.14 +0.00%)
CME日経平均先物 22580(大証終比:-20 -0.09%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は続伸しており、心理的節目の2万5千ドルを回復している。この日発表の大手銀の決算を受けて銀行株が下げており、ダウ平均も一時マイナスに転じる場面が見られたものの直ぐにプラス圏に戻している。

 産業株やエネルギー株が買われており、銀行株の下げを相殺している。貿易問題への懸念は根強いものの、新たな悪材料も出ておらず、前日はムニューシン米財務長官が、中国が態度を変えれば話し合う用意があるとも述べており、一部に望みも残しているようだ。エネルギー株については原油相場が70ドルの水準を維持していることがサポートしている。元々割安との指摘もある。

 ダウ平均は100ドル超上昇しており、6月15日以来の2万5千ドルを回復している。

 銀行株に関しては、JPモルガン、シティグループ、ウェルズファーゴが寄り付き前に決算を発表しており、JPモルガンは好調な決算を発表したものの、シティはイールドカーブのフラット化も影響し、債券トレーディング部門が冴えなかったほか、ウェルズファーゴは不動産ローンが落ち込んだ。

 ダウ採用銘柄ではウォルグリーンが上昇しているほか、ユナイテッドテクノロジーズ、3M、ボーイング、キャタピラーが上昇。ディズニー、ウォルマート、エクソンモービルも堅調に推移している。一方、シスコ、ジョンソン&ジョンソンが下落しているほか、アメックス、ビザが軟調。

 ジョンソン&ジョンソンはベビーパウダーなどの原料に含まれるアスベストが、卵巣がんを引き起こしたとして複数の女性から告訴されていた裁判で、懲罰的損害賠償金を支払う義務があると認定されて。これより先に認定されたのを含めると賠償金の総額は46.9億ドルとなり、陪審に今年認定された賠償金額では最大。

 アメックス、ビザなどカード株は大手銀の決算でカードの取扱量が減速していたことが悪材料視されている。

 ナスダックは横ばい。ネットフリックスやブロードコム、シスコが下落しており指数を圧迫している。一方、アルファベットやマイクロソフト、マイクロンは堅調。

 がん治療のワクチンを手掛けるアドバクシスが大幅高。FDAが、同社が新たなガイドラインに合意したことで臨床試験の差し止めを解除したと発表したことが好感されている。

 ワールド・レスリング・エンターテインメント(WWE)が上昇。アナリストが目標株価を従来の58ドルから100ドルに大きく引き上げた。

 とうもろこしの精製や甘味料など食品製造のイングレディオンが大幅安。北米事業の不振から業績見通しの下方修正を発表している。

 AT&Tが商いを伴って下落。アナリストが投資判断を「買い」から「中立」に引き下げた。

シティグループ 67.27(-1.24 -1.81%)
ウェルズ・ファーゴ 55.51(-0.53 -0.94%)

アドバクシス 1.39(+0.17 +13.93%)
WWE 77.09(+2.55 +3.42%)
イングレディオン 99.98(-10.79 -9.74%)
AT&T 31.59(-0.64 -1.97%)

アルファベット(C) 1189.59(+6.11 +0.52%)
フェイスブック 207.14(+0.22 +0.11%)
ネットフリックス 399.22(-14.28 -3.45%)
テスラ 316.01(-0.70 -0.22%)
アマゾン 1807.65(+11.03 +0.61%)
エヌビディア 248.61(-2.63 -1.04%)
ツイッター 44.29(-0.97 -2.13%)

ダウ採用銘柄
J&J 125.93(-1.83 -1.43%)
P&G 79.31(+0.42 +0.53%)
ダウ・デュポン 66.49(+0.24 +0.36%)
ボーイング 349.70(+3.67 +1.06%) 
キャタピラー 140.79(+1.37 +0.98%) 
ユナイテッド  129.58(+2.23 +1.75%) 
ビザ 139.06(-0.84 -0.60%) 
ナイキ 77.36(-0.01 -0.01%)
ウォルグリーン 65.43(+1.54 +2.41%) 
3M 201.58(+2.26 +1.13%) 
エクソンモビル  83.49(+0.80 +0.97%) 
シェブロン 124.44(+0.18 +0.14%) 
コカコーラ 44.68(+0.01 +0.02%) 
ディズニー 109.83(+1.58 +1.46%) 
マクドナルド 157.93(-1.19 -0.75%) 
ウォルマート 87.84(+1.32 +1.53%)
ホームデポ 199.11(+1.16 +0.59%)
JPモルガン 106.90(+0.05 +0.05%)
トラベラーズ  126.68(+0.66 +0.52%)
ゴールドマン  227.38(+0.16 +0.07%)
アメックス 100.22(-0.93 -0.92%) 
ユナイテッドヘルス  258.31(+2.26 +0.88%)
IBM 146.72(+0.27 +0.18%)
アップル  191.22(+0.19 +0.10%)
ベライゾン 51.23(-0.01 -0.02%)
マイクロソフト  105.14(+0.95 +0.91%)
インテル 52.10(-0.25 -0.48%)
ファイザー 37.47(-0.05 -0.13%)
メルク 62.88(+0.22 +0.35%)
シスコ 42.57(-1.01 -2.32%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ