FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

堅調=東京為替前場概況

配信日時
2018年7月13日(金)12:49:00
掲載日時
2018年7月13日(金)12:59:00

 東京外国為替市場中盤、ドル円は112.77円付近まで上昇し、1月以来の高値を更新した後は112円半ばで推移。
  
 米中貿易戦争の激化を背景としたリスク回避の円高圧力は限定的。米国の物価上昇率の加速を背景としたドル高局面が継続している。中国の対米輸出は大きく、貿易戦争は米国のほうが有利であるとの認識が高まっていることもドルを押し上げている。
    
 ユーロ円は131円半ばまで強含んだ後、131円前半で推移。ドル円の上昇に支えられつつ、200日移動平均線に迫っている。ポンド円は148円半ばで昨日の高値圏を維持。
  
 NZドル円は76円前半で推移。他のクロス円と同様に戻り歩調を維持しているが、昨年7月以降のトレンドは弱い。NZ中銀はハト寄りの金融政策を続けるとみられている。来週は4-6月期のNZ消費者物価指数(CPI)が発表される。
  
 日経平均は大幅続伸。前引けでは前営業日比295.17円高の2万2483.13
円となった。
  

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ