FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダウ平均は5日ぶり反落 米中貿易問題がエスカレート=米国株前半

配信日時
2018年7月12日(木)02:44:00
掲載日時
2018年7月12日(木)02:54:00

NY株式11日(NY時間13:31)
ダウ平均   24761.46(-158.20 -0.63%)
ナスダック   7732.90(-26.30 -0.34%)
CME日経平均先物 22025(大証終比:+115 +0.52%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は5日ぶりに反落。米中貿易問題がエスカレートしており、産業株やIT・ハイテク株に売りが強まっている。きのう引け後にトランプ大統領は2000億ドル相当の対中関税リストを公表した。株式市場は貿易戦争のエスカレートを懸念してリスク回避的な雰囲気が強まっている。中国もM&Aを遅延させるなど他の手段での対抗を検討しているとの報道も流れていた。

 今週から始まる決算への期待感は高い。しかし、米企業が貿易戦争を織り込んで予想以上に弱気な見通しを示すようであれば、株式市場はネガティブな反応を示す可能性もあるとの指摘も出ている。

 ダウ平均は寄付きから下げて始まり、一時下げ幅は200ドル超に達し、幅広い銘柄に売りが広がっている。また、原油安からエネルギー株が下落していることや、為替市場でドル高が強まっていることも圧迫。

 ダウ採用銘柄ではキャタピラーやボーイング、ユナイテッドテクノロジーズ、3Mなど産業株が下落しているほか、シェブロン、エクソンモービルも軟調。一方、ディズニーが上昇しているほか、ビザ、アメックスも堅調。

 ディズニーはメディア買収合戦が激化する中、コムキャストがディズニーに対抗して、フォックスの資産買収への新提案を出す可能性は低下する可能性があると伝わっていた。

 ナスダックも下落。アップルやエヌビディア、マイクロンが下落しているほか、ブロードコムも下げている。ブロードコムは中国がM&Aを遅延させるなど他の手段を検討との報道が嫌気されている。

 オンライン旅行代理店のトリップアドバイザーが上昇。アナリストが「中立」から「買い」に投資判断を引き上げた。

 再生医療のアステリアス・バイオセラピューティクスが大幅高。非小細胞肺がんの新薬「AST-VAC2」の臨床試験で安全審査委員会から、修正することなく試験の継続を推奨されたことを公表した。

 医薬品のサイネクシスが大幅高。外陰・膣カンジダ症の治験薬「SCY-078」の口径投与による臨床試験(フェーズ2b)で良好なデータが出たことが好感されている。

 ナットやボルトなど建設用資材のファスナルが大幅高。4-6月期決算を発表しており、売上高や1日当りの売上高が予想を上回った。6月の1日当りの売上高は2030万ドルと前年同期比13.5%増加した。

トリップアドバイザー 58.64(+1.05 +1.82%)
アステリアス 1.73(+0.18 +11.68%)
サイネクシス 1.80(+0.15 +8.79%)
ファスナル 54.44(+4.91 +9.91%)

アルファベット(C) 1161.93(+9.09 +0.79%)
フェイスブック 203.82(+0.28 +0.14%)
ネットフリックス 418.68(+3.05 +0.73%)
テスラ 320.07(-2.40 -0.74%)
アマゾン 1752.27(+9.20 +0.53%)
エヌビディア 248.66(-4.59 -1.81%)
ツイッター 44.05(+0.30 +0.69%)

ダウ採用銘柄
J&J 126.72(-0.66 -0.52%)
P&G 79.21(-0.61 -0.76%)
ダウ・デュポン 66.10(-1.71 -2.52%)
ボーイング 341.05(-6.11 -1.76%) 
キャタピラー 137.02(-4.23 -2.99%) 
ユナイテッド  125.01(-2.05 -1.61%) 
ビザ 138.64(+1.95 +1.43%) 
ナイキ 77.61(+0.04 +0.05%)
ウォルグリーン 63.62(+0.42 +0.66%) 
3M 198.69(-2.79 -1.38%) 
エクソンモビル  82.55(-1.11 -1.33%) 
シェブロン 123.97(-3.62 -2.84%) 
コカコーラ 44.78(-0.19 -0.42%) 
ディズニー 107.90(+1.87 +1.76%) 
マクドナルド 159.04(-1.58 -0.98%) 
ウォルマート 86.74(-0.47 -0.54%)
ホームデポ 197.22(-0.39 -0.20%)
JPモルガン 106.98(+0.36 +0.34%)
トラベラーズ  124.95(-0.92 -0.73%)
ゴールドマン  226.78(-0.07 -0.03%)
アメックス 100.62(+0.71 +0.71%) 
ユナイテッドヘルス  255.36(-0.18 -0.07%)
IBM 145.35(+0.64 +0.44%)
アップル  188.51(-1.84 -0.97%)
ベライゾン 51.40(+0.06 +0.12%)
マイクロソフト  102.24(+0.12 +0.12%)
インテル 51.58(-0.58 -1.11%)
ファイザー 37.30(-0.14 -0.36%)
メルク 62.01(-0.29 -0.47%)
シスコ 42.64(-0.22 -0.51%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ