FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

カナダドルが急速に戻り売りに押される=NY為替チェック

配信日時
2018年7月12日(木)00:58:00
掲載日時
2018年7月12日(木)01:08:00

 先ほどからカナダドルが急速に戻り売りに押されており、ドルカナダは1.3065ドル近辺から1.3160ドル近辺まで急速に戻す場面も見られた。

 きょうはカナダ中銀が金融政策委員会を開催しており、結果発表後、カナダドルは買いが強まった。大方の予想通り0.25%の利上げを実施したが、そのこと自体は十分織り込み済み。声明で「インフレは年内に一旦2.5%まで上昇後、2019年の下半期にターゲットに戻る」と言及していたことや、利上げ継続を示唆していたこともタカ派な印象を強めたようだ。

 しかし、その後は原油が戻り売りを強めていることや、ドル買いが優勢となっていることもあり、一気にカナダドルの戻り売りが出たのかもしれない。

 ポロズ総裁の会見が現在も続いているが、利上げが必要になる可能性を示す一方で、NAFTAの不透明性など貿易問題のリスクを強調しており、その点もカナダドルの売りに繋がっているのかもしれない。

 カナダ円はドル円の上昇に支えられているものの、85円台前半から84円台後半に値を落としている。

USD/CAD 1.3128 CAD/JPY 84.98

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ