FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル円は東京早朝の下げを戻すも、クロス円は依然上値重く=ロンドン為替

配信日時
2018年7月11日(水)18:50:00
掲載日時
2018年7月11日(水)19:00:00

ドル円は東京早朝の下げを戻すも、クロス円は依然上値重く=ロンドン為替

 ロンドン序盤は、円買い一服となるとともにドル買い優勢の動きが加わっている。足元では、ドル円が111.20台まで反発しており、東京早朝の下げをほぼ解消した。しかし、ユーロドルや豪ドル/ドルの下落などでドル買いの動きが広がるとともに、クロス円は全般に上値が重くなっている。ユーロ円は130円台前半、豪ドル円は82円台前半。ただ、東京午前の安値には達していない。

 東京早朝には米国が対中国で2000億ドル相当の関税賦課品目を公表、9月から発動するとした。これが円買いの動きを広げていた。ロンドン時間には、NATO首脳会議を控えて、トランプ大統領がドイツとロシアの天然ガスパイプラインの契約締結について批判した。これがユーロドルの売りを誘った面があり、ドル買い圧力に波及した。

USD/JPY 111.20 
EUR/JPY 130.19 AUD/JPY 82.20
EUR/USD 1.1709 AUD/USD 0.7393

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ