FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

アジア株 総じて下落、貿易摩擦激化懸念の再燃で

配信日時
2018年7月11日(水)18:21:00
掲載日時
2018年7月11日(水)18:31:00

東京時間18:21現在
香港ハンセン指数   28311.69(-370.56 -1.29%)
中国上海総合指数  2777.77(-49.85 -1.76%)
台湾加権指数     10676.84(-80.05 -0.74%)
韓国総合株価指数  2280.62(-13.54 -0.59%)
豪ASX200指数    6215.60(-42.50 -0.68%)
インドSENSEX30種  36331.41(+91.79 +0.25%)

 11日のアジア株は総じて下落。米国が中国に対する2000億ドル規模の追加関税の対象リストを公表との報道で、米中の貿易摩擦激化懸念が再燃したことで、アジア株は売り優勢で推移する市場が目立った。

 上海総合指数は急反落。石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、銀行大手の中国農業銀行、保険大手の中国平安保険、石炭エネルギー会社のチャイナ・シェンファ・エナジー、インターネット・セキュリティサービス会社の三六零安全科技が売られた。
   
 香港ハンセン指数は大幅続落。通信サービスのテンセント・ホールディングス、銀行大手の中国建設銀行、保険会社のAIAグループ、不動産開発の碧桂園控股(カントリー・ガーデン・ホールディングス)、複合企業のCKハチソンホールディングスが売られた。
   
 豪ASX200指数は続落。公益事業、素材、エネルギー中心に下落した。エネルギー会社のAGLエナジー、投資会社のスパーク・インフラストラクチャー・グループ、鉱山会社のBHPビリトン、金採掘会社のニュークレスト・マイニング、石油・ガス会社のオリジン・エナジーが売られた。

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ