FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

米中への懸念一服でユーロドルも買い戻し フォーラムは無難通過=NY為替チェック

配信日時
2018年6月21日(木)01:33:00
掲載日時
2018年6月21日(木)01:43:00

 ユーロドルは1.15ドル台後半での推移となっている。NY時間に入って買い戻しが出ている。きょうもロンドン時間の序盤に1.1550水準を割り込む場面も見られたもののサポートしている格好。ユーロ自体の材料はなく、米中貿易問題への懸念が一服しており、それに伴ってドル買いも一服していることがユーロドルをサポートしているようだ。

 ただ、ECBは来年夏まで利上げをしないことをコミットしていることから、FRBとの金融政策の格差がこの先もしばらく拡大し続けることが見込まれることから、ユーロドルの下値を見込む声は根強い。ユーロドルも1.16ドル台には慎重になっている模様。

 ポルトガルのシントラでECBのフォーラムが開催されており、ドラギECB総裁をはじめ、パウエルFRB議長や黒田日銀総裁の発言が伝わっていたが、特にユーロの反応は限定的となっている。ドラギ総裁はインフレに関しては自信を示しているものの、利上げについては慎重姿勢も垣間見せている。

 昨年の同フォーラムは大きな反応を見せていたが、今回は無難な通過となっている模様。

EUR/USD 1.1588 EUR/JPY 127.71 EUR/GBP 0.8781

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ