FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

タカ派なFOMCや、中国への関税適用の報道で終盤に売り強まる=米国株概況

配信日時
2018年6月14日(木)05:24:00
掲載日時
2018年6月14日(木)05:34:00

NY株式13日(NY時間16:23)
ダウ平均   25201.20(-119.53 -0.47%)
S&P500    2775.63(-11.22 -0.40%)
ナスダック   7695.70(-8.10 -0.11%)
CME日経平均先物 22820(大証終比:-90 -0.39%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は続落。午後になって発表されたFOMCはタカ派な内容となった。最注目だったFOMCメンバーの金利見通しは年内あと2回に上方修正され、超過準備預金金利(IOER)も引き上げられた。

 更にウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が猶予期間の満了を迎える中国への関税措置適用について、早ければ金曜日にも適用開始との報道も流れている。トランプ大統領の承認を待っている状態だという。

 ダウ平均はFOMC発表後は、しばらく値持ちも良かったものの、終盤になって下げを加速させた。

 きょうはメディア株が活況。米司法省が差し止めを求めていたAT&Tによる850億ドルのタイム・ワーナー買収に対して、米連邦地裁判事は訴えを退けた。今回の結果にメディア業界の再編が活発化するとの期待から、CBSやバイアコムといったメディア株が上昇。21世紀フォックスもコムキャストとディズニーが買収合戦に突入するとの観測が高まっている。なお、引け後にコムキャストが、21世紀フォックスの資産買収に1株35ドルの現金での買収を提示した。

 この判断は更に、同様の案件を抱えるヘルスケア株にも波及。ドラックストアのCVSヘルスとエトナは大幅高。市場からはシグナによるエクスプレス・スクリプツの買収も承認される期待感が高まっている。

 ダウ採用銘柄ではベライゾンが下落したほか、キャタピラー、ボーイングも軟調。一方、ディズニーが上昇したほか、インテル、ゴールドマンが買われている。

 ナスダックも終盤に下げに転じている。アップルやマイクロソフト、アルファベットが下げに転じている。マイクロンも売り優勢。一方、ネットフリックスが堅調。アナリストの投資判断引き上げのほか、ビデオゲームへの進出が伝わっていた。

 会計サービスのH&Rブロックが商いを伴って大幅安。2-4月期(第4四半期)の決算を発表しており、2019年度のガイダンスに失望しているようで、売上高見通しは予想を下回っている。

 太陽光発電のエンフェーズ・エナジーが急伸。サンパワーのマイクロインバーター事業を2500万ドルのキャッシュと750万株の自社株交換で事業買収すると発表した。

AT&T 32.22(-2.13 -6.20%)
タイム・ワーナー 97.95(+1.73 +1.80%)
CBS 54.26(+1.88 +3.59%)
21世紀フォックス 43.66(+3.12 +7.70%)
コムキャスト 32.32(-0.06 -0.19%)

CVSヘルス 68.41(+2.06 +3.10%)
エトナ 187.42(+6.74 +3.73%)
シグナ 176.18(-2.64 -1.48%)
エクスプレス・スクリプツ 81.77(+2.60 +3.28%)

エンフェーズ・エナジー 5.98(+1.48 +32.89%)
サンパワー 7.98(+0.12 +1.53%)
H&Rブロック 24.29(-5.31 -17.94%)

アルファベット(C) 1134.79(-4.53 -0.40%)
フェイスブック 192.41(+0.01 +0.01%)
ネットフリックス 379.93(+16.10 +4.43%)
テスラ 344.78(+2.01 +0.59%)
アマゾン 1704.86(+6.11 +0.36%)
エヌビディア 262.40(-0.18 -0.07%)
ツイッター 44.07(+0.58 +1.33%)

ダウ採用銘柄
J&J       122.63(+0.09 +0.07%)
P&G       76.47(-0.77 -1.00%)
ダウ・デュポン     68.57(-1.21 -1.73%)
ボーイング    363.85(-6.77 -1.83%) 
キャタピラー   154.71(-2.78 -1.77%) 
ユナイテッド   126.94(-0.91 -0.71%) 
ビザ     134.40(-0.46 -0.34%) 
ナイキ        74.11(-0.18 -0.24%)
GE        13.89(-0.09 -0.64%) 
3M        204.89(-0.03 -0.01%) 
エクソンモビル  81.51(-0.91 -1.10%) 
シェブロン    127.07(-0.01 -0.01%) 
コカコーラ    44.18(-0.23 -0.52%) 
ディズニー    106.31(+1.98 +1.90%) 
マクドナルド   166.58(-0.15 -0.09%) 
ウォルマート  84.09(-0.01 -0.01%)
ホームデポ   200.31(-1.00 -0.50%)
JPモルガン   109.97(-0.22 -0.20%)
トラベラーズ     129.72(+0.14 +0.11%)
ゴールドマン     233.83(+1.20 +0.52%)
アメックス    100.02(-0.71 -0.70%) 
ユナイテッドヘルス   252.87(-0.71 -0.28%)
IBM      146.35(-0.52 -0.35%)
アップル      190.70(-1.58 -0.82%)
ベライゾン   47.40(-1.41 -2.89%)
マイクロソフト  100.85(-0.46 -0.45%)
インテル     55.03(+0.21 +0.38%)
ファイザー   36.22(-0.08 -0.22%)
メルク      62.59(+0.15 +0.24%)
シスコ      44.01(+0.07 +0.16%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月      
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ