FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

アジア株 上海株は3週間ぶり安値、貿易摩擦懸念が再燃

配信日時
2018年4月17日(火)14:05:00
掲載日時
2018年4月17日(火)14:15:00

東京時間14:03現在
香港ハンセン指数   30335.44(+19.85 +0.07%)
中国上海総合指数  3099.90(-10.75 -0.35%)
台湾加権指数     10815.87(-138.68 -1.27%)
韓国総合株価指数  2453.62(-3.87 -0.16%)
豪ASX200指数    5858.10(+16.76 +0.29%)
インドSENSEX30種  34387.17(+81.74 +0.24%)

 アジア株はまちまち。

 上海株は0.35%安、約3週間ぶり安値をつけている。米中貿易摩擦への懸念が再び高まっているもよう。GDP発表後は下げ幅を縮小し、一時プラスに転じる場面も見られたが、再び下落している。ハイテクや通信サービス関連が売られている。金融株も冴えない。中国第1四半期GDPは6.8%増と前期から横ばいだったものの、18年の政府目標である6.5%前後を上回った。

 台湾株は下げ幅を拡大、ハイテク関連の下げが目立つ。宏碁は2.4%安、台湾積体電路製造は2.1%安、華碩電脳は1.6%安。

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ