FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル円は107円台前半で振幅 日米首脳会談やトランプ発言への警戒も=NY為替チェック

配信日時
2018年4月17日(火)00:13:00
掲載日時
2018年4月17日(火)00:23:00

 一連の米経済指標を通過してドル円は107円台前半での振幅が続いている。朝方は株高を期待した買いも入り107.40円近辺まで上昇したものの上値を追う気配までは見られていない。

 週末に米英仏によるシリア攻撃が実施されたが、市場では短期的な軍事行動との見方からネガティブな雰囲気は高まっていない。トランプ大統領が「任務は完了した」とツイートしたことや、ジョンソン英外相も「シリアの化学兵器施設に対する攻撃は1回限り」と発言したこともサポート。

 市場は明日からの日米首脳会談への警戒感もあるようだ。会談では北朝鮮問題が主な議題になると思われるが、通商問題にも話が及ぶ可能性も警戒している模様。トランプ大統領は中国とロシアは通貨切り下げゲームをしていると述べていたが、通商問題や安全保障に関する大統領の発言に敏感になっている。日本は関税措置の適用除外にはなっていない。

 きょうは米株も反発しているものの、ドル円の上値を積極的に追う雰囲気にはならないようだ。

 下値は10日線が106.95円付近にあり、上値は先週末の高値が107.80円付近にあり意識される。

USD/JPY 107.26

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ