FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダウは440ドル高から失速 上に往って来いの展開=米国株概況

配信日時
2018年4月10日(火)05:21:00
掲載日時
2018年4月10日(火)05:31:00

NY株式9日(NY時間16:20)
ダウ平均   23979.10(+46.34 +0.19%)
S&P500    2613.16(+8.69 +0.33%)
ナスダック   6950.34(+35.23 +0.51%)
CME日経平均先物 21600(大証終比:-130 -0.60%)

 きょうのNY株式市場は上に往って来いの展開。序盤は買い戻しが優勢となった。米中貿易戦争への警戒感は根強いものの、市場は意外に楽観的でエスカレートはしないと見ている模様。中国が対抗措置として人民元切り下げの影響について検討していると一部で報じられていたが、市場からは懐疑的な見方も多く、とりあえず様子見の模様。

 明日は習近平・中国国家主席による経済フォーラムでのスピーチが予定されており、その内容を確認したい意向もあるようだ。米国の措置にけん制はしてくるものの、エスカレートさせるような発言にはならないと見ている向きも多い。

 IT・ハイテク株や産業株など幅広く買われ、ダウ平均は一時440ドル高まで上昇した。ただ、終盤になると戻り売りに押され上げをほぼ失っている。株式市場は弱気相場に入ったとの指摘も聞かれる中、上値では戻り待ちの売りも多く、このところ上げを維持できない展開が続いている。なお、弱い地合いが続いているようだ。今週の大手銀の決算を皮切りに決算発表が今後本格化して行く。決算で流れが変わるか注目されるところではある。

 ダウ採用銘柄はメルクが大幅高となったほか、インテル、マイクロソフト、シスコ、アップルが上昇。ゴールドマンやJPモルガンも上昇。一方、GEやボーイングが下落したほか、ホームデポ、ディズニーも後半に下げに転じた。

 メルクは抗がん剤「キイトルーダ」による非小細胞肺がん(NSCLC)患者への第3フェーズの臨床試験で主要目標を達成したことを明らかにした。

 ナスダックも後半に伸び悩んだものの反発。アマゾンやフェイスブックなどFAANG銘柄を中心に主力のIT・ハイテク銘柄は買い戻しが見られた。ただ、テスラ、マイクロンは下げに転じている。

 金融機関に対して住宅ローンの保証保険などを手掛けるMGICやラディアンといったモノラインが大幅安。MGICが顧客が支払う保証料が11%減少したことを明らかにしたことが嫌気されている。大型減税の影響がプレミアムに反映した。

 アルコアやセンチュリー・アルミニウムといったアルミ企業が堅調。アナリストがトランプ大統領のアルミ製品の輸入に10%の関税を課す方針を示していることや、ロシアのアルミ大手ルサールへの制裁がアルミ市況をタイトすると指摘。

 遺伝子治療のアヴェクシスが80%近く急騰。スイスのノバルティスが87億ドルで買収することに合意した。1株218ドルでの買収で先週末終値を88%上回る水準。

 バイオのアジオスが大幅高。FT紙が関係者の話として、セルジーンが新たな薬品への進出のため同社を買収のターゲットとしている可能性を報じている。

 午後になってモンサントの買いが強まった。米司法省が独バイエルによるモンサントの買収を承認したと伝わった。

MGIC 10.62(-2.20 -17.16%)
ラディアン 16.11(-3.03 -15.83%)
アルコア 50.62(+2.57 +5.35%)
センチュリー・アルミ 18.82(+2.03 +12.09%)
アヴェクシス 210.46(+94.55 +81.57%)
アジオス 80.00(+6.78 +9.26%)
モンサント 125.15(+7.29 +6.19%)

アルファベット(C) 1015.45(+8.41 +0.84%)
フェイスブック 157.93(+0.73 +0.46%)
ネットフリックス 289.93(+1.08 +0.37%)
テスラ 289.63(-9.67 -3.23%)
アマゾン 1406.08(+0.85 +0.06%)
エヌビディア 215.41(+1.16 +0.54%)
ツイッター 28.01(-0.09 -0.32%)

ダウ採用銘柄
J&J       129.48(+1.38 +1.08%)
P&G       78.16(-0.27 -0.34%)
ダウ・デュポン     63.69(-0.02 -0.03%)
ボーイング    322.48(-3.64 -1.12%) 
キャタピラー   143.08(+0.09 +0.06%) 
ユナイテッド   122.22(-0.54 -0.44%) 
ビザ     118.79(+1.09 +0.93%) 
ナイキ        67.18(-0.37 -0.55%)
GE        12.83(-0.23 -1.76%) 
3M        212.81(+0.56 +0.26%) 
エクソンモビル  74.87(0.00 0.00%) 
シェブロン    115.98(+1.22 +1.06%) 
コカコーラ    43.83(-0.09 -0.20%) 
ディズニー    99.70(-0.65 -0.65%) 
マクドナルド   161.23(-0.02 -0.01%) 
ウォルマート  86.28(-0.41 -0.47%)
ホームデポ   172.51(-1.94 -1.11%)
JPモルガン   110.40(+1.31 +1.20%)
トラベラーズ     137.23(-0.02 -0.01%)
ゴールドマン     252.19(+2.22 +0.89%)
アメックス    92.14(+0.23 +0.25%) 
Uヘルス     222.73(-1.23 -0.55%)
IBM      152.69(+2.12 +1.41%)
アップル      170.05(+1.67 +0.99%)
ベライゾン   46.92(+0.03 +0.06%)
マイクロソフト  90.77(+0.54 +0.60%)
インテル     49.55(+0.76 +1.56%)
ファイザー   35.46(+0.29 +0.82%)
メルク      56.16(+2.80 +5.25%)
シスコ      41.17(+0.44 +1.08%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月        
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ