FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

豪ドル持ち直し、対ドルは0.78台を回復=ロンドン為替

配信日時
2018年2月28日(水)19:28:00
掲載日時
2018年2月28日(水)19:38:00

 ロンドン序盤は豪ドルが堅調。東京市場で軟調な動きから持ち直している。豪ドル/ドルは前日NY市場で0.78台前半から0.78割れへと軟化した。パウエルFRB議長の下院議会証言が予想よりもタカ派的な内容と受け止められたことが、ドル買い圧力となっていた。また、きょうの東京時間には2月の中国製造業PMIが発表され、50.3と前回の51.3から大幅に低下した。しかし、これには反応は少なく、東京午後以降はじり高となった。ロンドン序盤にはNY原油先物の下げ渋りも手伝って0.7813レベルと本日高値を広げている。

 豪ドル円は東京市場で日銀オペの減額が円買いの動きを誘い、83円台後半から前半へと下押しした。その後は83.50を挟んで揉み合ったが、ロンドン市場では再び83円台後半へと買い戻されている。NY原油先物の下げ渋りに加えて、欧州株が寄り付き時からの下げ幅を縮小してきていることも支援材料。ドル円は107円ちょうど付近で下げ止まっている。

 ロンドン序盤にはユーロ売り・豪ドル買いの動きが加わっている。ユーロにとってはフランスの消費者物価や消費支出が伸びを欠く結果だったことが重石となった。ただ、ユーロ圏消費者物価速報が予想通りの結果となり、値動きは一服している。2月のユーロ圏消費者物価速報は前年比+1.2%と予想と一致したが、前回1月の+1.3%からは伸びが鈍化していた。

AUD/USD 0.7810 AUD/JPY 83.62 EUR/AUD 1.5644

過去記事カレンダー

2019年1月           
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ