FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

小反落、米国のシェールオイル増産を懸念=NY原油概況

配信日時
2018年2月14日(水)05:11:00
掲載日時
2018年2月14日(水)05:21:00

NY原油先物3月限(WTI)(終値)
1バレル=59.19(-0.10 -0.17%)

 ニューヨーク原油の期近は小反落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.10~0.05ドル安。米国のシェールオイル生産量が増加していることが懸念されたが、石油輸出国機構(OPEC)やロシアが協調減産を年内継続することが下値を支えた。イラクのルアイビ石油相は「協調減産の終了に関する協議はない」、「12月に協調減産期間を延長するかどうか議論する」と述べた。

 時間外取引で3月限は59.73ドルまで堅調に推移したものの、通常取引の開始に向けて失速し、マイナス転換した。通常取引序盤には58.39ドルまで下落。ただ、売りに勢いはなく、下げ幅を縮小して引けた。

                         (minkabu PRESS編集部)

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ