FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

反発、過剰在庫の解消期待で約2年半ぶりの高値を更新=NY原油概況

配信日時
2018年1月4日(木)05:20:00
掲載日時
2018年1月4日(木)05:30:00

NY原油先物2月限(WTI)(終値)
1バレル=61.63(+1.26 +2.09%)

 ニューヨーク原油の期近は反発。終値の前営業日比は、期近2限月が1.17~1.26ドル高。米国やドイツなど主要国の経済指標が引き続き堅調で、良好な景気を背景として石油需要のさらなる拡大が連想された。石油輸出国機構(OPEC)を中心とした産油国の協調減産もあって、世界的な過剰在庫は解消に向かっている。今週の米週間石油在庫統計でも米原油在庫の減少が見通されている。OPECで3番目に大きな産油国であるイランで反政府デモが収まらず、革命防衛隊が動員されたことは事態の悪化を連想させた。ただ、イランの産油量は反政府デモによって今のところ影響を受けていない。

 2月限は時間外取引の段階から強含み、通常取引開始後は買いが強まった。通常取引終盤には61.81ドルまで上値を伸ばした。

                         (minkabu PRESS編集部)

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ