FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ユーロ円は135円台に上昇 ECB理事が遅すぎる出口戦略に警戒感=NY為替チェック

配信日時
2017年12月30日(土)02:44:00
掲載日時
2017年12月30日(土)02:54:00

 年末取引でドル売りが続く中、ユーロが堅調に推移している。対ドルでは心理的節目の1.20ドル台を回復しているが、対円でも上昇しており、ユーロ円は昨年10月以来の135円台に上昇している。一時135.50円付近まで上昇。

 9月以降、強い上値抵抗となっていた134.50円水準を突破しており、買いに勢いがついているようだ。今月は本邦勢の買いも積極的に入っていたとの観測も聞かれる。

 また、ドイツ紙にメルシュECB専務理事のコメントが掲載されており、「中央銀行は、あまりにも臆病であまりにも遅く行動しないように注意しなければならない」と述べている。また、マイナス金利政策はユーロ圏における「貯蓄の文化」を損なうリスクも指摘した。

 ECBは1月から資産購入額を月300億ユーロに縮小し、9月まで継続することを宣言している。9月で量的緩和拡大が終了するか、年内一杯まで継続するか、更に利上げ期待が年内に高まるか注目されるところだが、足元は出口戦略に慎重姿勢を堅持しているものの、幹部の間ではタカ派な見方も次第に増えつつあるのかもしれない。

EUR/JPY 135.39 EUR/USD 1.2024 EUR/GBP 0.8889

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月           
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ