FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】2017年はドル安地合いで終わりそうな気配

配信日時
2017年12月29日(金)15:45:00
掲載日時
2017年12月29日(金)15:55:00

【これからの見通し】2017年はドル安地合いで終わりそうな気配

 東京市場はドル円が112円台後半、ユーロドルが1.19台半ばなど前日からのドル安水準を引き継ぐ水準で取引された。クリスマス明けからはドル安の地合いとなっており、米債利回り動向も落ち着いてきていることから、この後の海外市場でもドル安地合いで推移しそうだ。

 年末を控えて米長短期債利回り格差が縮小するフラットニング化が優勢となったことが背景とみられる。2-10年スプレッドはクリスマス前の21日には65ポイント近くまで拡大していたが、現在では52.5ポイント程度となっている。

 ドル円は112円台半ば、ユーロドルは1.19台後半がポイントとなっており、この後の海外市場で、一段とドル安が進むのかどうかが年明けのマーケットにも影響しそうだ。

 ただ、経済指標発表などの予定は年末とあって少ない。ドイツ消費者物価指数・速報値(12月)が発表される程度。主要な米経済指標発表は予定されていない。また、英株式市場や米債券市場は短縮取引となる。このままドル安水準が維持されて2017年終了となりそうだがどうか。

minkabu PRESS編集部 松木秀明

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ