FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダウ平均は反発 先週の調整からきょうは買い優勢=米国株概況

配信日時
2017年11月21日(火)06:24:00
掲載日時
2017年11月21日(火)06:34:00

NY株式17日(NY時間16:22)
ダウ平均   23430.33(+72.09 +0.31%)
ナスダック  6790.71 (+7.92 +0.12%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は反落。終値の前日比は、ダウ工業株30種平均が72.09ドル高の2万3430.33ドル、ナスダック総合指数が7.92高の6790.71。

 きょうのNY株式市場は反発。感謝祭ウィークに入って先週の調整の動きからきょうは買いが優勢となっている。特に決算や主な経済指標の発表ない中、次の材料探しに雰囲気に変化はない。先週は米下院が税制改革法案を可決し法案は上院に送られた。上院共和党も下院とは異なる独自案を提出しており、合意点を見出し年内に成立させることができるか情勢はなお不透明。きょうはIT・ハイテク株が上げを先導している。

 ダウ採用銘柄ではホームデポやシスコ、ベライゾンが上昇。一方、メルク、GE、ウォルマートが下落

 ナスダックも小幅高。エヌビディアやマイクロン、アプライド、インテルなど半導体関連が上昇。一方、テスラやアマゾンが軟調。

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp