FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

東京株式(前引け)=小幅続伸、朝安後に先物主導で切り返す

配信日時
2017年10月20日(金)11:55:00
掲載日時
2017年10月20日(金)12:05:00

 20日前引けの日経平均株価は前日比3円26銭高の2万1451円78銭と小幅続伸。前場の東証1部の売買高概算は7億8005万株、売買代金概算は1兆1984億8000万円。値上がり銘柄数は981、対して値下がり銘柄数は915、変わらずは134銘柄だった。

 きょう前場の東京株式市場は、これまでの連騰の反動で利益確定売り優勢で始まったが、前場後半になって為替が円安に振れたことなどを背景にプラス圏に切り返した。先物が上昇し、これに連動した裁定買いが全体相場押し上げに寄与した。ただ上値も重く、上げ幅はわずかにとどまっている。

 個別では任天堂<7974>がしっかり、enish<3667>も値を飛ばした。神戸製鋼所<5406>は大商いで売り買いを交錯させたがプラス圏で着地。東京エレクトロン<8035>、信越化学工業<4063>などが堅調、安川電機<6506>も買い優勢。さが美<8201>、ネットワンシステムズ<7518>も大幅高となった。半面、日産自動車<7201>が軟調、ダイフク<6383>も安い。豊和工業<6203>が大幅安、明治海運<9115>が利食われ、リンクアンドモチベーション<2170>も値を下げた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp