FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

北朝鮮外相の発言でリスク回避の円買い ドル円は111円台半ばに下落=NY為替前半

配信日時
2017年9月26日(火)02:12:00
掲載日時
2017年9月26日(火)02:22:00

 きょうのNY為替市場は円買いが強まっており、ドル円は111円台半ばに下落している。北朝鮮の李外相の発言が伝わっており、「トランプ大統領の発言は宣戦布告に相当する」と述べたことに敏感に反応しているようだ。米国債利回りも低下し、株価も下げ幅を拡大する中、ドル円のみならず、ユーロ円、ポンド円といったクロス円も売りが強まっている。

 北朝鮮が「宣戦布告」という文言をどこまで本気で言及しているのかは計り知れないが、同外相からは先週も、「太平洋上で過去最大級の水爆実験の可能性」との発言が出ていた。北朝鮮からの発言には市場も慣れてきた感もあったが、さすがに神経を尖らせているようだ。

 ドル円は序盤の112円台前半から111円台半ばまで急速に下落し、先週末の安値を下回っている。ロンドン時間にも本邦勢の売りが観測されていたが、北朝鮮の李外相のコメントで、その動きが一気に強まっているのかもしれない。目先の下値サポートとしては、FOMC直前にサポートとなっていた111.25水準、そして、その下には100日線が111.15付近に来ている。

 ユーロ円は一時131円台に下落し、ポンド円も150円を割り込む場面も見られた。

 一方、ユーロドルも1.18台前半まで下落。リスク回避の円買いによるユーロ円の下げが圧迫。また、週末に実施されたドイツ総選挙もユーロに影を落としているようだ。

 メルケル首相の保守、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が246議席を獲得し勝利したものの過半数には届かず、連立を模索している。過半数割れはある程度、想定範囲内ではあったものの、驚きだったのが、難民受け入れに反対する新興右派「ドイツのための選択肢(AfD)」が94議席を獲得し第3党に躍進したこと。

 フランスの大統領選でもマクロン大統領が勝利し、保守主義への流れが止まったかにも思われた。しかし、今回のドイツ選挙を見た限りにおいては、欧州の中に保守主義が、着実に広まりつつある様子もうかがえる。ユーロにとっては重しとなっているようだ。

 きょうの下げでユーロドルはFOMC直後の安値を下回っており、10日線と21日線のデット・クロスも示現している。今後、調整が強まるか警戒される動きではある。

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp