FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

反発、「イルマ」による石油需要減少は一時的との見方で=NY原油概況

配信日時
2017年9月12日(火)05:19:00
掲載日時
2017年9月12日(火)05:29:00

NY原油先物10月限(WTI)(終値)
1バレル=48.07(+0.59 +1.24%)
ブレント先物11月限(ICE) 53.84(+0.06 +0.11%)

 ニューヨーク原油の期近は反発。終値の前営業日比は、期近2限月が0.56~0.59ドル高。週末にフロリダ州を直撃した大型ハリケーン「イルマ」はまもなく勢力を弱め、石油需要の落ち込みは一時的であるとの見方が強まった。ハリケーン「ハービー」が襲ったテキサス州の製油所で復旧作業が続くなか、全米最大の処理能力を誇るモティバ社の製油所も部分的に稼働を再開した。
 
 時間外取引で10月限は底堅く推移した後、通常取引開始前にかけて上値が重くなると、通常取引序盤に47.00ドルまで軟化。ただ、下げは一時的で48.27ドルまでプラス転換して引けた。


                               (みんかぶ)

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp