FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル円は21日線付近まで上昇 今度こそリバウンド相場に入るか注目=NY為替

配信日時
2017年9月12日(火)02:46:00
掲載日時
2017年9月12日(火)02:56:00

 NY時間の午後に入ってドル円は109.40付近まで上昇しており、109円台を固める展開が見られている。きょうの為替市場はドル買戻しが強まっており、ドル円もショートカバーが強まっているようだ。先週は北朝鮮とハリケーンの週末リスクに向けて警戒感が強まり、ドル円は一時107円台前半まで下落していた。ただ、その二つの週末リスクが、とりあえず現段階では大事に至らずに通過していることから、市場のリスク志向は高まっている模様。

 特にハリケーンの経済的影響については、さすがに第3四半期への影響は不可避ではあるものの、復興需要も想定されることから第4四半期の成長がそれを相殺するとの見方も出ている。

 本日のローソク足は大陽線を示現しており、今度こそリバウンド相場に入るか注目の動きが見られている。まずは目先21日線が109.40近辺に来ており、現在はその付近まで上昇しているが、突破して行けるか注目される。

 なお、この日にNY連銀の消費者調査が発表になっており、1年先のインフレ期待は2.49%と前月の2.54%から低下し、所得の予想増加率は2.7%と前月の3%から低下している。しかし、概ね安定はしているとの評価のようだ。

USD/JPY 109.38

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp