FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

早朝の円高から回復も108円台=東京為替概況

配信日時
2017年8月29日(火)15:18:00
掲載日時
2017年8月29日(火)15:28:00

 29日の東京市場。早朝の北朝鮮による日本上空を通過しての襟裳岬東1180キロ地点の太平洋上へのミサイル発射に絡んで
一気にドル安円高が進行した後、値を戻す展開となった。
 ミサイル発射前まで109円台前半で推移していたドル円は、発射を受けて一気に108円台。さらに売りが止まらず108円30銭台まで値を崩した。発射方向の予告や飛行禁止区域の設定などを行わない突然の発射に警戒感が広がった格好。
 NYがほぼ引け、アジア勢が本格参加前という取引が少ない時間帯ということも、動きを強める格好となった。

 もっとも東京勢を含めアジア勢が本格参加してきて、ドル円は値を戻す展開に。108円台半ばを回復し、108円90銭台まで値を戻す場面が見られた。109円手前が重く、その後はもみあいも108円台後半での推移が続いた。

 ドル円以上に動いたのが豪ドル。リスク感応度が高い同通貨は対円だけでなく対ドルでも売りが出たことで、豪ドル円は87円台から85円台後半まで1円以上も急落。ドル円同様にその後は値を戻したが、86円台前半推移と戻り切れず。

みんかぶ「KlugFX」山岡和雅

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp