FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

アジア株 値ごろ感による買戻しが優勢、香港株は0.9%高

配信日時
2017年8月14日(月)11:15:00
掲載日時
2017年8月14日(月)11:25:00

アジア株 値ごろ感による買戻しが優勢、香港株は0.9%高

東京時間11:12現在
香港ハンセン指数   27132.72(+249.21 +0.93%)
中国上海総合指数  3214.67(+6.13 +0.19%)
台湾加権指数     10290.30(-39.27 -0.38%)
韓国総合株価指数  2330.39(+10.68 +0.46%)
豪ASX200指数    5721.00(+27.86 +0.49%)

 アジア株は台湾を除いて上昇、値ごろ感による買戻しが優勢。前週末は北朝鮮情勢への警戒感からアジア株式市場は大幅下落した。11日の米株指数が上昇したことや時間外でもナスダック指数が0.6%近く上昇していることも買い安心感につながっている。

 香港株は0.93%高、ハイテク関連が高い。iPhoneに音響部品を提供している瑞声科技は3.2%高と上昇率トップ。テンセント・ホールディングスは2.0%高。中国平安保険や中国銀行など金融株も買われている。

 韓国株は0.46%高、サムスン電子や現代自動車など消費財関連が上昇している。
 
 上海株は小幅高。医療品やハイテク関連が買われている一方で金融株は売られている。銀行株の下げが目立つ。中国工商銀行は1.4%安、中国農業銀行は1.1%安。中国7月の小売売上高、鉱工業生産はともに市場予想を下回る結果となったが市場への影響は限定的。

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ