FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ポンド、来週は重要指標が目白押しの週=NY為替

配信日時
2017年8月12日(土)03:19:00
掲載日時
2017年8月12日(土)03:29:00

 この日発表の米消費者物価指数(CPI)が予想を下回ったことで、きょうのNY市場はドル売りが強まっており、ポンドドルは1.30台を再び回復している。一時1.3030付近まで上昇した。

 一方、ポンド円も買い戻しが優勢となっており、一時142円ちょうど付近まで戻している。200日線が142円付近に来ているが、現在はその付近で推移。前日は200日線を割り込む動きとなり下値警戒感も強まっているが、来週以降の動きが注目される。

 来週は英重要指標が目白押しとなる。英消費者物価(CPI)や英雇用統計、そして英小売売上高などが発表される。ただ、先週の英中銀金融政策委員会(MPC)を受けて利上げ期待は完全に後退しているが、その期待を確認する週になりそうだ。

GBP/USD 1.3018 GBP/JPY 141.89 EUR/GBP 0.9093

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp