FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

米国債利回りは下げ幅を縮小=NY債券概況

配信日時
2017年5月19日(金)05:58:00
掲載日時
2017年5月19日(金)06:08:00

米国債利回り(NY時間16:57)
2年債   1.268(+0.022)
10年債  2.228(+0.003)
30年債  2.900(-0.016)
期待インフレ率  1.830(+0.020)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で利回りは下げ幅を縮小。トランプ大統領の一連のロシアスキャンダル関連で市場にはリスク回避の雰囲気が強まっている。ただ、きょうは米株や原油、そして、ドルが買い戻されたこともあり、米国債利回りも下げ幅を縮小した。

 この日はメスター・クリーブランド連銀総裁の発言が伝わっており、FRBが後手に回ることを警戒する必要性を繰り返し指摘した。市場では先週の米消費者物価(CPI)や小売売上高が予想を下回る内容で、6月利上げ期待もやや後退していた。そのような中、今週はFOMCメンバーの発言が注目だったが、メスター総裁の発言は従来と変化がなかったようだ。

 10年債利回りは一時2.18%台まで低下したものの、2.23%まで戻している。

 2-10年債の利回り格差は96(前日98)に縮小。

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ