海外FXのスワップポイントの稼ぎ方。アービトラージトレードでノーリスクでスワップ金利を稼ぐ攻略法

「海外FXのスワップポイントってお得なの?」
「海外FXのスワップポイントを利用した稼ぐ方法って何があるの?」
「海外FXのアービトラージトレードって規約違反じゃないの?」

man

海外FXでは、スワップポイントを活用した稼ぎ方があります。今回は、アービトラージトレードでノーリスクでスワップ金利を稼ぐ方法を解説します。

海外FXのスワップポイントとは?

スワップポイントとは

スワップポイント(スワップ金利)とは、2国間の金利差から得られる利益のこと

を言います。

金利とは、各国の政策金利のことを言います。

2020年2月の金利

政策金利
日本 -0.10
米国 1.75
欧州 0.00
英国 0.75
カナダ 1.75
豪州 0.75
NZ 1.00
スイス -1.25
香港 2.00
南アフリカ 6.25
中国 4.35
トルコ 10.75
ノルウェー 1.50
スウェーデン 0.00
メキシコ 7.00
ロシア 6.00
FXトレードをする = 外貨を買う

ということですから

政策金利の低い通貨で政策金利の高い通貨を買えば → 金利が付与される
政策金利の高い通貨で政策金利の低い通貨を買えば → 金利が取られる

という仕組みであり、これがスワップポイント(スワップ金利)となります。

teacher

基本的には、各国の政策金利を基準として、スワップポイントは決まりますが、各FX業者ごとにスワップポイントの設定は異なり、そこに稼ぐチャンスが生まれるのです。

海外FXのノーリスクでのスワップポイントの稼ぎ方

ノーリスクで稼ぐ方法

  • ある通貨の「買い」ポジション
  • ある通貨の「売り」ポジション

を「両建て」で持つ

というだけです。

「両建て」ですから

為替損益はプラスマイナスゼロ

となります。

厳密に言えば、ポジションを持つときに発生するスプレッドコストのみは発生します。

では、どこで利益を出すのか?というとスワップポイントです。

一般的な話をすれば、スワップポイントというのは「買い」ポジションと「売り」ポジションでプラスマイナスが逆になります。

例:セントラル短資FXワップポイント

通貨ペア 買い 売り
ドル/円 42円 -129円
ユーロ/円 -21円 -6円
ユーロ/ドル -206円 177円
ポンド/円 45円 -105円
豪ドル/円 15円 -60円
ランド/円 15円 -30円
トルコリラ/円 27円 -102円
メキシコペソ/円 44円 -48円
NZドル/円 45円 -90円
人民元/円 24円 -24円
買いがプラスなら、売りがマイナス
買いがマイナスなら、売りがプラス

というのが一般的です。

また、FX業者のコストが含まれため

「買い」スワップ + 「売り」スワップ < 0

になることがほとんどなのです。

つまり、この状態で「両建て」をしたとしても、スワップポイントの合計はマイナスになり、どんどん資産が目減りしてしまうということを意味しています。
「じゃあ、どうやって両建てで利益を出すの?」

man

海外FX業者の中には

「買い」スワップ + 「売り」スワップ > 0

になる、海外FX業者があるのです。

「買い」「売り」スワップポイントの合計がプラスになる海外FX業者

例:GEMFOREXワップポイント

2020年3月13日現在

通貨ペア 買い 売り 買い+売り
ASXAUD -0.92 -0.11 -1.03
AUDCAD 1.36 -7.84 -6.48
AUDCHF 2.16 -10.34 -8.18
AUDJPY 1.14 -7.66 -6.52
AUDNZD -8.09 -0.19 -8.28
AUDUSD 1.63 -6.37 -4.74
BRTGBP 0.00 0.00 0.00
CACEUR -0.38 -0.51 -0.89
CADJPY -0.80 -5.10 -5.90
CHFJPY -8.93 -3.43 -12.36
DAXEUR -0.87 -1.17 -2.04
DOWUSD -3.66 -0.80 -4.46
ESXEUR -0.24 -0.32 -0.56
EURAUD -14.92 5.08 -9.84
EURCAD -7.73 -0.80 -8.53
EURCHF -2.97 -8.27 -11.24
EURGBP -3.64 -0.44 -4.08
EURJPY -1.50 -1.20 -2.70
EURNZD -20.80 12.30 -8.50
EURUSD 0.25 0.25 0.50
EURZAR -465.48 107.51 -357.97
FTXGBP -0.75 -0.47 -1.22
GBPAUD -17.38 3.22 -14.16
GBPCAD -6.69 -6.69 -13.38
GBPCHF -1.29 -13.09 -14.38
GBPJPY 0.14 -3.78 -3.64
GBPNZD -27.30 12.70 -14.60
GBPUSD -1.90 -4.50 -6.40
HSXHKD -3.77 -0.89 -4.66
JPXJPY -1.94 -2.04 -3.98
NASUSD -1.04 -0.23 -1.27
NZDJPY 1.90 -7.40 -5.50
NZDUSD 3.62 -8.18 -4.56
S&PUSD -0.40 -0.09 -0.49
USDCAD -5.20 -3.20 -8.40
USDCHF -1.28 -7.58 -8.86
USDCNH -6.00 0.00 -6.00
USDHKD 0.10 0.30 0.40
USDJPY 0.21 0.29 0.50
USDMXN -196.74 33.29 -163.45
USDSGD -13.07 -6.97 -20.04
USDTRY -145.90 30.80 -115.10
USDZAR -6.72 1.14 -5.58
WTIUSD 0.00 0.00 0.00
XAGUSD -4.68 -0.23 -4.91
XAUUSD -2.17 -1.04 -3.21
ZARJPY -2.30 -2.30 -4.60
「買い」スワップ + 「売り」スワップ > 0

になる通貨ペアは

通貨ペア 買い 売り 買い+売り
EURUSD 0.25 0.25 0.50
USDHKD 0.10 0.30 0.40
USDJPY 0.21 0.29 0.50

この3通貨ペアです。

この3通貨ペアで「両建て」を行えば

  • 為替損益:プラスマイナスゼロ
  • 買いスワップ:プラス
  • 売りスワップ:プラス

ですので

ノーリスクでスワップポイント(スワップ金利)のみを享受できる計算になるのです。

実際にこの方法でトレードしたら、いくら儲かるのか?

スワップの計算式
100,000 × 最小ポイント数 × 金利率 × 換算レート × 通貨量(LOT)

EURUSD(ユーロ/米ドル):1万通貨(0.1ロット)のポジションを持つ場合

買いスワップ

  • 100000 × 0.00001 × 0.25 × 105.00(米ドル/円レート)× 0.1ロット = 2.625円/日

売りスワップ

  • 100000 × 0.00001 × 0.25 × 105.00(米ドル/円レート)× 0.1ロット = 2.625円/日

合計:5.25円/日

1カ月(30日)換算

5.25円 × 30日 = 157.5

1年(365日)換算

5.25円 × 30日 = 958.125

あくまでも理論上ですが

  • 0.1ロットの年間スワップポイント = 958.125円
  • 1.0ロットの年間スワップポイント = 9,581.25円
  • 10.0ロットの年間スワップポイント = 95,812.5円
  • 100.0ロットの年間スワップポイント = 958,125円
100ロット(1,000万通貨)は、無理だとしても、10ロット(100万通貨)分のポジションを持てば、ノーリスクで毎年95,812円の利息が付く計算になります。

「両建て」片道:10ロット(100万通貨)というのは、

100万円の証拠金があれば、レバレッジ200倍で持てるポジションです。

100万円で年間投資利回りが9.5%となります。

大儲けするというわけではありませんが、ノーリスクでの運用ということであれば、十分に高利回りの投資ということができます。

「スワップ狙いの両建てのアービトラージトレードってありなの?」

man

海外FX業者の方針によって、両建てによるアービトラージトレードをどこまで認めているのか、違いがあります。

基本的にはNGの海外FX業者が多いのですが

GEMFOREZXのように

ちなみにGEMFOREXは、同一口座内であればそれを認めております。

と、同一口座内の両建てであれば、認めていることが多いのです。

口座の種類オールインワン口座/STPノースプレッド口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.200.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.200.30
最大レバレッジ1000倍1000倍
約定力99.79%を0.78秒以内に約定99.79%を0.78秒以内に約定
最低入金額100円相当30万円相当

海外FXのノーリスクでのスワップポイントの稼ぎ方の注意点

それなりの資産が必要になる

いくら海外FX業者がハイレバレッジトレードができるからと言って

500倍、1,000倍のギリギリのレバレッジでポジションを持ってしまうと、多少の手違いでポジションがロスカットされてしまいます。

あくまでも余裕を見れば

50倍~200倍

が適正なレバレッジと言えるでしょう。

しかし、50倍~200倍で両建てをするとなると、数十万~数百万円の資金が必要になります。

これを海外FX業者に預託するのが、リスクが大きい行為なのです。

海外FX業者の場合は、金融庁の登録をしていないため、「信託保全するか、しないか」は海外FX業者ごとの方針によって決まります。

多くの海外FX業者が分別管理のみで、信託保全は採用していません。

海外FX業者が倒産した場合に、返金されないリスクがあるということです。

トレードには、大きなリスクがなくても、海外FX業者の倒産リスクというリスクがあるので注意が必要です。

スプレッドコストを考慮しなければならない

前述した通りで

10ロットのポジションを両建てで持てば、年間スワップポイント = 95,812.5円

になります。

しかし、ポジションを持つ、ポジションを解消するときに「スプレッド」コストが発生します。

GEMFOREXの場合

  • ノースプレッド口座 平均0.3pips

のスプレッドが発生します。

  • 100,000通貨 → 1pips 1,000円
  • 0.3pips × 1,000円 × 往復:2倍 = 600円

のコストが発生するのです。

スワップポイントは毎日で、スプレッドはポジションを持つときとポジションを解消するときに発生するため、長期保有すれば、スプレッドコストは微々たるものですが、コストが発生するということを理解しておきましょう。

安定した相場のときにポジションを持つ!

為替レートが乱高下しているときに両建てポジションを持とうとすると、どちらかがずれてしまって、思った以上にコストが発生してしまうことがあります。

完全に同一タイミングで注文を発注することはできませんので、多少なりとも、タイミングのずれがあり、そこで価格差が生まれてしまうのです。

安定した相場のときにできるだけ同時に発注することを心がけましょう。

入金ボーナスを使わないと損!

入金ボーナスがあれば、持てるポジションを倍にすることができます。

GEMFOREXの場合は、100%入金ボーナスを提供しているので、100万円入金すれば、100万円分のボーナスをもらえるため、200万円の証拠金でトレードが可能です。

入金ボーナスを活用できれば、証拠金分、レバレッジを抑えることができるので、安全な運用ができるのです。

まとめ

海外FXのスワップポイントとは?

  • スワップポイント(スワップ金利)とは、2国間の金利差から得られる利益のこと

を言います。

海外FXのノーリスクでのスワップポイントの稼ぎ方

ノーリスクで稼ぐ方法は

  • ある通貨ペアの「買い」ポジション
  • ある通貨ペアの「売り」ポジション

を「両建て」で持つ

方法です。

  • 「買い」ポジションのスワップポイント + 「売り」ポジションのスワップポイント > 0

であれば、両建てで為替コストがない状態で、スワップポイントだけ利益を出せる計算になります。スプレッドコストは発生しますが、両建てができれば、毎日スワップポイントが付与されていく形になります。

海外FX業者は

  • 「買い」ポジションのスワップポイント + 「売り」ポジションのスワップポイント > 0の通貨ぺがある
  • ハイレバレッジトレードが可能
  • 入金ボーナスが使える
  • 同一口座での両建てアービトラージトレードがOKな海外FX業者もある

ため、国内FX業者ではできない、両建てアービトラージトレードによるスワップポイント狙いのトレードが可能になっているのです。

teacher

両建てアービトラージトレードは、ノーリスクかつ長期の資産運用で高い利回りを期待できるトレード手法としておすすめできます。ただし、この手法を利用できる海外FX業者は限られていますので、あらかじめスワップポイントなどを十分に比較してから、利用する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です