FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダックビル為替研究所

【英総選挙】連立期待?選挙結果の解説と今後のポンド 

 8日の英下院の総選挙は、保守党が第一党を確保したものの、単独過半数を割り込み、いわゆる「ハングパーラメント」状態となったことで、ポンドの急落を誘いました。
 
 今回の総選挙の状況と、今後のポンドへの影響についてみていきましょう。

 英国の下院は650議席。現時点で646議席が確定しており、残り4議席という状況。
英労働党は315議席が確定、あと4議席すべて取ったとしても319議席ですので、選挙前の331議席、過半数の326議席には届きません。
議会には出てこないシンフェイン党や中立を守る議長職分を除いても過半数には322議席必要ですから、第一党ではありながら単独過半数には届かないハングパーラメントが確定しています。

 労働党が261議席で第二位。前回から29議席増える勢いになっています。コービン党首は選挙が始まるまで最弱首相候補などと揶揄されることもありましたが、今回の選挙での大躍進で一気に人気を集めています。

 スコットランド国民党は35議席で、前回から21議席の減少。スコットランド独立を巡る住民投票を実施したサロモン前党首が落選するなど、かなり厳しい結果となりました。

 2010年から2015年まで保守党と連立政権を組んでいた自由民主党が12議席で、前回から4議席の上積み。

 そのほか北アイルランド勢は民主統一党(DUP)が10議席、シンフェインが7議席とともに議席を伸ばし、北アイルランド社会労働党、アルスターユニオンが議席を失いました。(実は結構気になる事態で、かなり右寄りなDUPと、IRAとの歴史的な関係のあるシンフェインが党勢を伸ばし、穏健派が議席を失った形です)

ウェールズ勢はプライドカムリが4議席でこちらも一議席上積み。

 2015年の選挙で12%超の支持を集めた英国独立党は議席を失っています。

 この結果を受けて、今後ですが、ブレグジット関連の厳しい交渉が続くことを考えると、過半数確保のために連立を模索したいところ。
まず思いつくのが2010年から15年まで連立を組んだ自由民主党ですが、連立を組んだことが、支持者の失望を誘い、また連立政権でカラーが出せなかったこともあり、党勢を一気に失ったというこれまでの経緯があります。
 同党は2005年の総選挙で62議席、2010年の総選挙で57議席を有していましたが2015年の総選挙でわずか8議席にまで議席を減らしました。連立から外れ、今回少しだけですが党勢を回復してきたことを考えると、今回連立を受けるとは考えにくいです。

 となると相手が難しいのですが、最右翼はDUPとなります。10議席を加えると、過半数に届くと思われますので、連立を組む意味もあります。

 同党も連立に前向き姿勢を示していますが、その理由として、ハングパーラメント状態のため、連立を組んだ場合に意見が通りやすいということをはっきりと述べており、組んだ場合、それなりの配慮が必要。ポンド情勢にとってはかなり不安な材料です。
 
 とはいえ、少数与党での運営も不安定であることに変わりありません。
(労働党がいろいろと連立を組んで保守党を抑えるのは、現実的には無理があります)

 ポンドは当面売り圧力を浴びそうです。目先のターゲットは1.25。流れ的にはその下もありそうです。

 ただし、速やかに連立が決まり、責任問題が指摘されているメイ首相も続投という形になると、下がったところからの回復も期待されます。今後の政局に要注意です。 

みんかぶ「KlugFX」山岡

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp