FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダックビル為替研究所

【直前特集】G20~米国への配慮どこまで

本日、明日とドイツのバーデン・バーデンでG20(20か国・地域財務相・中央銀行総裁会議)が開かれます。
注目は共同声明案。
2008年に初めて開かれたG20首脳会議での声明から始まり
いくつかの例外を除いて声明で示されてきた
「保護主義に対抗する」姿勢を示した文章が外される見込みが報じられており
注目されています。
同内容については、
昨年7月に中国成都で開かれた前回のG20でも
「我々はあらゆる形態での保護主義に対抗する」とはっきり示されており
G20の基本姿勢として意識されていただけに、
注目が集まるところ。
保護主義的なトランプ政権への配慮と見られています。

もっとも、
トランプ大統領が主張し、今回の声明でも盛り込まれるのではといわれていた
「公平で開かれた貿易システムを維持」との表現も
採用が見送られる見通しが報じられており
実際の共同声明での表現はぎりぎりまで調整が進みそうです。

為替相場に関しては、
ムニューシン財務長官が昨日のショイブレ財務相との会談の中で
貿易戦争は望んでいないなどの発言を行っており
通貨安競争を回避するという従来のG20の姿勢に変更はないと思われ
声明での表現もこれまでのものを踏襲するものになると予想されます。

米国の保護主義への動きを強く意識されるとドル売り
押さえれればドルのサポート。
通貨関連は予想に反して従来から姿勢が後退するとドル売りといったところでしょうか。

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp