FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダックビル為替研究所

ECB理事会 直前まとめ

本日21時45分にECB理事会、22時半から理事会を受けてのドラギECB総裁の会見が行われます。
前回12月の理事会で量的緩和策である資産購入プログラムの期間延長(これまでの今年3月までから12月までに延長、延長分の毎月の買い入れ額は減額)を決定しており、今回変更がある可能性は少ないです。

注目はドラギ総裁の会見。
今月に入って発表された欧州の指標、特にドイツの指標がかなり強め。
直近12月のインフレ率は2013年7月以来となる前年比1.7%へ。EU全体でも+1.1%と13年9月以来の水準まで上がっています。ターゲットの2%弱にはまだありますがドイツなどはそろそろ警戒水域。緩和姿勢継続に反対姿勢を示していることもうなずける状況です。

なお、ドイツ連邦統計局の公表した昨年の経済成長率は1.9%。単独であれば超低金利&量的緩和を行っている状況にはたしかに見えません。

そうした圧力をどこまでドラギ総裁が考慮するか。基本的には期にせず緩和継続を伝えると思いますが、会見で少しでも日和るようだとユーロ買いも。

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp