FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダックビル為替研究所

延長はほぼ織り込み済み、将来の終了示唆はあるか?

イタリアの国民投票を受けたユーロ売りは
月曜日東京朝で終わるというまさかの短命に。
ポイントである1.05を死守したユーロドルは一転して反転
1.08に迫るなど、力強い買いの流れに。

これによりドル全面高の動きも一服しており、
相場の大きな流れを呼びそうな展開です。

そうした中、注目は木曜日のECB理事会。

今回の理事会では現状で3月までとされている資産買い入れプログラム(QE)について
期間の延長を発表すると見込まれています。
この資産買い入れプログラムに関しては
必要とあれば延長すると元々明記されており
すでに一回延長されていることと合わせ
延長自体が大きな材料になるというわけではありません。

ただ、ドイツなどが行き過ぎた緩和に否定的であることや
そもそもこのままの規模で買いつつけると、
主たる買い入れ対象であるドイツ国債に
ひっ迫感が生じることなどから、
何らかの対応が必要と見られます。

今回とりあえず6か月の延長が見込まれていますが
その際の買い入れ額を現行の800億から減額する案や
800億を最大金額として、
市場の状況を見て届かなくてもかまわないとすることで
実質的な規模縮小をアピールすることなどが予想されます。

ただ、こうした配慮はうまくやらないと
緩和縮小の雰囲気が出て、緩和しているにもかかわらず効果が低いという状況を呼ぶ可能性があります。
かなり慎重な対応が必要となる今回の理事会。
さて、どのような結論を出してくるのでしょうか?

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp