FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダックビル為替研究所

OPEC減産合意と今後の為替市場

OPECの減産合意を受けて、ドル円は上昇を再開。
昨日のNY市場で114円台に乗せると、
東京朝にはその流れが加速。
ストップロスを巻き込む形で114円70銭台まで上値を伸ばしました。

さすがに過熱警戒もあり、その後は調整が入っていますが
114円近辺での値動きとドル高円安の動きとなっています。

短期的にも大きな影響を与えた今回の決定ですが
中長期的にはどうなるでしょうか。

基本的にはドル高円安に作用すると期待されます。
米国は昨年生産量が世界第二位(というか一位のサウジアラビアとほぼ同水準で誤差の範囲)の
石油大国ではありますが
消費がそれ以上に多いため原油高は経済にマイナスの影響を及ぼします。
そのため、教科書的には原油高=ドル安でした。

しかし、今年二月に1バレル当たり26.21ドルと2003年5月以来の安値を付けるなど
一時原油安が止まらず、
世界経済のリスク要因となったことで、
価格の回復=原油高がドル高に作用。
リスク警戒感の後退による円安も誘った格好です。

また、イベントクリアを受けて
トランプラリーの再開もドル高円安に寄与。
当面はドル高が進みそうです。

115円は心理的に大きな節目ですが
同水準で頭を抑えきるのは相当厳しいという印象。
年内118円程度までは十分ありそうに見えます。

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp