FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダックビル為替研究所

今なぜクリントン私的メール問題が再燃したのか?

勝利濃厚とみられていたクリントン候補に対する大打撃となった
今回の私的メール問題の再燃。
なぜ、今この時期に起こったのでしょうか?

クリントン候補の国務長官時代の私的メールアカウント使用問題については
今年7月にFBIが訴追せずと決定し
いったん終了したはずでした。
しかし、大統領選のわずか11日前となる10月28日になって
米連邦捜査局(FBI)のコミー長官が
新たに電子メールを発見したと議会に通告、
再捜査を行うことを発表しました。

選挙戦への介入ともとられるリスクをとってまで通告に踏み切った経緯はわかっていませんが
選挙前にわかっていたことを意図的に隠ぺいしていたとみなされると
組織としてかなりの苦境に立たされるとの思惑が広がったのではと推測されます。

そもそも、今回のメールをFBIが取得したのは偶然に結果でした。
アンソニー・ウェイナー元下院議員に対する
児童ポルノがらみの捜査(わいせつなメールを未成年に送り付けた疑い)で
保有するPCを押収したところ、
ウェイナー議員の妻で、クリントン候補の国務長官時代の補佐官を務めていたフーマ・アベディン氏のメールが発見され
クリントン氏が関与するものが含まれていたという状況です。

押収されたPCから確認されたメールは65万通にも及んでおり、
機密情報などが含まれていたかどうかは全く分かっていません。

なお、最悪の事態は、
メールの中に機密情報が含まれており、
これまでクリントン氏が提出してきた記録からは削除されていたケースです。

基本的に隠ぺい工作を嫌う米国の国民性。
大統領選本番投票前に隠ぺいが発覚した場合は、逆転する可能性が十分にあります。

また、もし来週勝利したとしても
隠ぺいが発覚すると辞任する羽目になる可能性があります。
(盗聴事件のもみ消しがばれて辞任したウォーターゲート事件が前例)
こうした状況も、選挙にはマイナス材料となります。
(ちなみに就任後に辞任した場合は、副大統領が残りの任期を大統領として務めます)。

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp