FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダックビル為替研究所

まさかのトランプ大統領誕生?そもそもクリントン候補の私用メール問題とは?

来週8日に投票が行われる米国の大統領選挙。
先週後半まで、クリントン候補は対抗馬であるトランプ候補に支持率で大きな差をつけ、楽勝ムードも強まっていました。
しかし、先週末に米連邦捜査局(FBI)がクリントン候補が国務長官を務めていた時代に公的なサーバーではなく、私用メールアカウントを利用していた問題について、再捜査するという方針を発表。これにより一気にクリントン候補の支持率が低下し一部世論調査ではトランプ候補が支持率で逆転するというケースまで見られました。

米国の大統領選は、直接の投票ではなく、各州での投票の結果によって獲得する選挙人の数で決まり、支持率=当選確率ではありません。
選挙人の獲得見込みでいうとクリントン候補のほうがまだかなり上回っており、優勢であることには違いありませんが、これまでクリントン候補の優勢が伝えらえていた州で、支持率が拮抗し激戦区化するなど、状況はかなり厳しいものに。

今回の支持率低下の原因となったメール問題についてまとめてみました。

1)何が起こったのか?

今回問題視されているのはクリントン候補がオバマ政権下で国務長官を務めていた2009年から13年の間に公務において、公的アカウントである .gov ではなく、clintonemail.com を利用していました。法的に問題なのかというと、実は使用自体は当時の法律上違法とは言えないものでした。

現在は、2013年に政府文書などの保存についての担当機関である米国立公文書館(NARA)が発表した指針に基づき、2014年に連邦法で定められた規定により、公務での私的メールの使用は基本的に禁止されています(コピーを同時に公的アカウントに落とすなどの手法をとる場合はOK)。
しかし、クリントン全国むちょ間の在任中はそうした指針の発表前であり、その前の指針としては2009年に出されたメールを確実に保存しておくことという規定のみとなります。

実際にクリントン候補以前の国務長官、パウエル氏なども私用メールアカウントの利用を認めています。

2)何が問題なのか?

公務によって出されたメールは、政府文書としての意味合いを持ちます。この場合、米市民が保有する権利を持ち、将来的には公開されるものとなります。こうした公開が難しくなる私用アカウントの利用は、当時であっても好ましいものではありません。

ただ、昨年国務省が歴代長官に公務自体の電子メールの提出を求めた時にクリントン候補は大量のメールを提出済みです。

問題視されるのは、いくつかのポイントに分かれます。
1)機密性の問題
今回利用しているメールアカウントに関して、きちんとセキュリティ対策が取られていたのかの問題があります。長官就任後2か月ほど後からのメールに関しては、特別な暗号化がされていることがわかっていますが、それ以前のメールの暗号化は確認できていないため、セキュリティへの警戒感があります。そうした行動を国務長官の立場で行っていたことへの批判です。
2)隠ぺいの可能性
ヒラリー氏の国務長官時代にリビアのベンガジで起こったアメリカ領事館での襲撃死亡事件で、
国務長官対応に過失があったのではとの懸念があり、それを隠しているのではとの疑惑です。

以上、二点については、今年7月の時点でFBIが問題ないとの結論を出し、いったん起訴見送りが決められました。

しかし、今回新しいメールが見つかったことで、問題が再燃しているのです。

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp