FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダックビル為替研究所

ECB理事会 直前雑記 据え置きも今後にらみ総裁会見に注目

本日ECB理事会が行われる。
主要金利は据え置きの見込み。
エネルギー価格低下を受けたインフレの鈍化や
鈍い景気回復への警戒感、
中国をはじめとする新興国経済の成長鈍化懸念などから
今後の追加緩和が期待されているECBだが
緩和を行うとしても時期はまだ先との見方が一般的。

先月発表したECBの経済見通しでは
今年の原油価格の平均価格を52.2ドルとしていました
現行で大きく下回り、今後も下回る可能性が高いことを考えると
インフレ見通しなどの下方修正が必要ですが
流石に今の段階で急遽修正するのは時期尚早。

早ければ定例の見通し発表機会である3月の理事会で
インフレなどを下方修正して追加緩和に動くという線だと思われます。

ドラギ総裁が現状への警戒感から
追加緩和を意識しているとすると
12月時点と比べ見通しの前提条件に変化が出ていることを強調して
市場に今後の緩和への期待感を抱かせるといったところだと思われます。

そうした意味でも今回は理事会の結果そのもの以上に
(もちろん急遽緩和に動けば相当大きな動きになりますので油断は禁物)
理事会後に行われる
ドラギ総裁の記者会見に注目したいところです。

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp