FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダックビル為替研究所

雇用統計直前雑記 弱めの数字に要注意

中国株動向に主役を奪われた感もありますが
本日22時半は米雇用統計の発表が予定されています。
前回のFOMCで2008年12月以来続いたゼロ金利政策を解除した米国。
FOMCメンバーによる政策金利見通しから
今年は4回の利上げが見込まれています。

もっとも、中国動向が神経質な中
このペースが守れるかどうかは疑問もあるところ。

また前回FOMCでの利上げ決定は紙一重のものであったという
複数の参加者がいることが今週の議事録で分かるなど
慎重姿勢のメンバーがそれなりに残っている状況だけに
今後についての見通しはかなり不安定です。

そうした中、利上げへの最大の鍵を握る雇用統計が
相場に与える影響はやはり大きいと思われます。

今回の予想は非農業部門雇用者数(NFP)が+20.0万人。
前回の21.1万人よりやや低め、
10月の29.8万人と比べるとかなり低めですが
目処とされる20万の大台近辺であり
予想通りの数字が出てくると
次の利上げタイミングと見込まれる3月FOMCでの利上げ期待をサポートしてきそうです。

関連指標に関しては
ADP雇用者数が予想を大きく上回っており
こちらはかなりの期待
ISMは
ISM製造業の雇用部門が48.1と11月の51.3からかなり悪化し
節目の50を割り込んでいますが
非製造業の雇用部門は55.7と11月の55.0から改善とまちまちです。

その他指標の状況も踏まえ
予想前後の数字が出ることに違和感はありまんが
出てみないと分からないのが雇用統計。
リスク警戒感に神経質になっているだけに
予想を下回り15万人前後にとどまると
相当ネガティブなインパクトが出そうなだけに
要注意です。

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp