FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダックビル為替研究所

南アランド史上最安値へ

南アランド(ZAR)は16日早朝、
対円で2000年12月につけた安値
9.31円を下回る9.26円台まで値を崩しました。

前日の海外市場オープン時には
11.2台で推移しており、
わずか十数時間で17%強の下落を記録した形です。

米株式市場が急落し、
円が全面高になったこと加え、
リスク回避の動きから新興国通貨や高金利通貨への売りの動きも強まり
同じ十数時間の間に、
豪ドル円が71円台後半から65円割れまで約10%
トルコリラ円が73円台後半から67円台前半まで約9%の下げを
記録するなどの動きが見られましたが
そうした中でも、南アランドの売りが目立った形です。

南アランドは12%と
先進国よりはるかに高い金利水準にあること加え
取引シェアが0.9%(BIS2007年調べ)で全体の15位と、
新興国通貨の中ではそれなりに取引があることで
外国為替証拠金取引において
取引可能な業者が多いことでも知られます。

2010年にワールドカップ開催を控えるなか
ここ数年4~6%の経済成長を記録するなど
将来性に期待した動きも見られました。

そうした状況が
ポジションのロング(買い持ち)偏重を呼び、
節目の10円を割り込んで時点で
ポジション調整による大量の投売りを誘ったと見えます。

高金利通貨ということで、
レバレッジを低めにして、長期投資を意識した取引も多いと見られ
今後もランド安が進むようだと、
ストップを巻き込む形で
売りが売りを呼ぶ展開が見られる可能性が高いだけに
要注意の状況です。

それにしても06年4月に20円近いところをつけてから
1年半で半分以下ですか。

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ