FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

小笠原誠治の経済ニュースに異議あり!

米連銀の金庫に日本の金はない?

 本日も、日本が外貨準備として保有している金について考えてみたいと思います。

 昨日ご紹介したとおり、日本政府は765トンの金を保有しています。

 金地金の価格が1g約5000円だと仮定するならば、1キロで5百万円、1トンでは50億円となるので、765トンでは3兆8250億円になります。

 もっとも、政府の公式発表によれば、日本政府が保有する金の価値は、3兆381億円とされていますが...

 いずれにしても、その3兆円もの価値のある金がどこに保管されているかと言えば...

 日本銀行の金庫?

 違います。どうもNY連銀の金庫に保管されているようなのです。

 何故そのようなことが分かるかと言えば、NY連銀がそのサイトで次のとおり、説明をしているからです。

 Gold custody is one of several financial services the Federal Reserve Bank of New York provides to central banks, governments and official international organizations on behalf of the Federal Reserve System.

「金の保管は、NY連銀が米連銀を代表して、各国の中央銀行、政府、及び国際機関に対し行う幾つかの金融サービスの一つである」

 The New York Fed's gold vault is on the basement floor of its main office building in Manhattan. Built during the construction of the building in the early 1920s, the vault provides account holders with a secure location to store their monetary gold reserves.

「NY連銀の金保管のための金庫は、マンハッタンのオフィスの地下に設置されている。1920年代初頭に建設され、名義人に対し、彼らの金準備の安全な保管場所を提供している」

 None of the gold stored in the vault belongs to the New York Fed or the Federal Reserve System. The New York Fed acts as the guardian and custodian of the gold on behalf of account holders, which include the U.S. government, foreign governments, other central banks, and official international organizations. No individuals or private sector entities are permitted to store gold in the vault.

「この金庫に貯蔵されている金のうち、NY連銀や米連銀に帰属するものはない。NY連銀は、名義人の保管者として行動し、その名義人には、米国政府、外国政府、外国中央銀行、及び国際機関が含まれる。個人や民間組織が、この金庫を利用することは許されない」

goldbars_thumb.gif


 堂々と外国政府や外国の中央銀行の金を保管していると言っているのです。

 いずれにしても、日本政府など60ほどの国がこの金庫を利用しているのだとか。

 では、何故、米国は外国政府等に対し、そのようなサービスを提供するのでしょうか?

 こんなことも書いてあります。

 The New York Fed charges account holders a handling fee for gold transactions, including when gold enters or leaves the vault or ownership transfers (moves between compartments), but otherwise does not charge fees for gold storage.

 NY連銀は、金を受け入れたり戻したりした場合、また、所有権が移転された場合等に手数料を名義人から徴収するが、それ以外では、金保管のための手数料を取ることはない」

 貴重な金を大切に保管してあげているにの、保管手数料を取ることはないと言っているのです。

 一体、どうしてなのでしょう? 保管費用はどのようにして賄っているのでしょう?

 いろいろ疑問が湧いてくるのです。

 ということで、ブログで参考になる資料がないかと探してみたら、次のような記事を見つけました。


 New York Federal Reserve Lying About Gold Storage?(BullionStar Blogs Koos Jansen)

「NY連銀は、金の貯蔵について嘘をついているのか?」

 The Netherlands have 300 mt of gold stored in New York. The Dutch gold is managed by De Nederlandse Bank (DNB, The Dutch Central Bank). Senior policy maker financial markets at DNB Jan Lamers wrote an essay in 2006 named "Gold Policy Of The Dutch Central Bank". I translated a few snippets that explains a bit about central bank gold leasing:

「オランダは、NY連銀に300トンの金を預けている。オランダの金は、オランダ中央銀行によって管理されている。オランダ中央銀行のJan Lamers氏が、2006年に「オランダ中央銀行の金政策」というタイトルの論文を書いた。そこで、中央銀行の金のリースについて説明している個所を翻訳した」

 From the beginning of the eighties of the last century there has been a gold leasing market of some size. DNB also participated in it. Because gold leasing is often seen as something magical, I will explain that this is just a normal activity that is part of responsible management of the official gold reserves.

「20世紀の80年代の初め頃からそれなりの規模の金のリース市場が存在している。DNBもその市場に参加している。金のリースというと何か手品のように思われることが多いので説明する。金のリースは、金準備の一つであり、全く正常なものである」

...The lease market made it possible for central banks to lend gold with interest. In a gold loan the gold is physically delivered to the counter-party, the lender gets a claim denominated in gold on the counter-party. When DNB therefore lends 1000 kilograms, it gets a claim of 1000 kilograms of gold on the counter-party. When the loan is repaid the gold bars that are returned are not the same as the ones loaned out, but they meet the same quality standards. Such a transaction is similar to the lending of € 1000 in the form of banknotes. ...The debt does not have to be paid back with the same notes, as long as the banknotes are legal tender. If we look at it this this way there is really nothing magical about a gold loan.

「各国の中央銀行は、この金リース市場のお蔭で、金を貸付け、利子を得ることが可能になる。金を貸すというのは、契約の相手方に物理的に金が引き渡すことを意味し、貸し手は、金の単位で表示された証書を手に入れる。オランダ中央銀行が1000キロの金を貸し付ければ、金1000キログラムと表示した証書を手に入れる。その貸し付けが返済されるとき、返済される金の延べ棒は実際に貸し付けた金の延べ棒とは異なるが、同じ純度のものである。そのような取引は、銀行券で1000ポンドを融資するのと似ている。債務の返済は、貸し付けた同じ銀行券で行う必要はないのだ。正規の銀行券である限り問題はない。こうして事態を観察するならば、金の貸し出しが何の手品でもないことが分かる」

...In the eighties of the last century gold producers were looking for a tool to to secure revenues from future mining production and bring down high interest rates for borrowing money. Moreover, it was difficult to attract equity capital to finance mining. As a solution was to borrow gold on a large scale from specialized banks, who in turn borrowed gold from central banks. The borrowed gold was sold in the spot market and with the proceeds the miners financed the production of gold. In later years the mining output could pay of the gold loan. This process serviced mines relatively cheap financing and also they covered the price risks.

「20世紀の80年代に、金の生産者たちは、将来の金の生産から得られる利益を確実にする方法や借入コストを引き下げる方法を探っていた。さらに、金鉱山の開発資金を株式発行で得ることが困難であったこともある。そのための解決策というのは、専門銀行から大量の金を借り入れることであった。専門銀行は、中央銀行から金を借りるのである。そうして借りた金は現物市場で売りに出され、その代金が金の生産事業に充てられるのである。そして、期限が来たら、生産された金で借りた分を返済する。こうして比較的安いコストで開発資金が調達でき、金価格の変動リスクをヘッジすることができたのであった」

 如何でしょうか?

 オランダの中央銀行は、専門の銀行を通じて、金の採掘企業に金を貸しているというのです。

 そして、金を貸し付けることによって利子を得ることができるのだ、と。

 だったら、NY連銀だって、そのようなことを行っている可能性がないとは言えません。それに、そのようなことでもしない限り、通常必要とされる保管のための費用は賄えないのです。

 でも、仮に金を貸し出すようなことをしているとすれば、それならNY連銀のゴールドのcustodyをしているという説明は、嘘になってしまいます。

 個人や企業が、利殖や投機のために金を第三者に預けておくのであればいざ知らず、国家が万が一のときのために金を保有するというのであれば、やはり自分で直接保管するのが、合理的だと思うのですが...如何でしょうか?


以上

最新の小笠原誠治の経済ニュースに異議あり!

小笠原誠治(おがさわら・せいじ)

小笠原誠治(おがさわら・せいじ)

1976年3月九州大学法学部卒。1976年4月北九州財務局(大蔵省)入局。
大蔵省国際金融局開発金融課課長補佐、財務総合政策研究所研修部長、
中国財務局理財部長などを歴任し、2004年6月退官。
以降、経済コラムニストとして活躍。
メールマガジン「経済ニュースゼミ」(無料版・有料版)を配信中。
著書に「マクロ経済学がよーくわかる本」(秀和システム)、
ミクロ経済学がよーくわかる本―市場経済の仕組み・動きが見えてくる」(秀和システム)、
経済指標の読み解き方がよーくわかる本」(秀和システム)がある。
企業・団体などを対象に、経済の状況を分かりやすく解説する講演も引き受ける。

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp